米国の冷蔵庫性能評価、韓国ブランドが上位を独占=韓国ネットから喜ぶ声

配信日時:2019年5月29日(水) 7時50分
米国の冷蔵庫性能評価、韓国ブランドが上位を独占
画像ID  1094930
26日、韓国・電子新聞は「米国の家電市場で韓国の冷蔵庫が人気を博している」ことについて伝えた。写真はニューヨーク・タイムズスクエアのLG広告。
2019年5月26日、韓国・電子新聞は「米国の家電市場で韓国の冷蔵庫が人気を博している」ことについて伝えた。

記事によると、米コンシューマー・レポートのフレンチドア冷蔵庫に関する調査結果で、上位10製品のうち5製品がサムスン電子とLG電子の冷蔵庫だった。調査は「予測信頼度」「ユーザー満足度」「温度調節」「温度の均一さ」「エネルギー効率」「騒音」「便利さ」を総合的に評価した結果。サムスン電子のRF28HDEDPWWが83点、LG電子のLFXS32766Sが85点といずれも高得点を記録。この他にも80点台の上位製品は全て韓国ブランドで、5製品のうちサムスンが1製品、LGが4製品だったという。

業界関係者は「韓国ブランドが上位圏の大半を席巻し、性能評価でも好評を受けた」としながらも「今回の評価で上位10製品すべてが『ユーザー満足度』と『予測信頼度』でよくない評価を受けており、この点は改善の余地がある」と指摘したという。

これを受け、韓国のネット上では「サムスンにLG、これからも高付加価値のある製品を研究・開発・生産・販売して高い競争力を維持してほしい。ファイト」と喜びのコメントが寄せられている。

特にLG電子を高く評価する声が多く、「やっぱ家電はLGがいい」「スマホ事業はサムスンに遠慮しているのかな?」「もはや韓国最高はサムスンではなくLGだ」などが見られた。(翻訳・編集/松村)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/05/29 09:09)

    個人的に韓国メーカーの製品は故障初期不良品が多く、修理しようとして補修部品を注文しても日本のメーカーなら翌日到着するようなポピュラーな部品が1ヶ月近く掛かる上に長持ちしないポンコツというイメージしかない、この記事もコンシューマーレポートに相当な金額の賄賂を贈って書かせた様にしか思えないが実際どうなのだろうか?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事