中国のレンガ製造の歴史、研究で5000年前まで遡ると判明―中国メディア

配信日時:2013年4月19日(金) 21時5分
中国のレンガ製造の歴史、研究で5000年前まで遡ると判明―中国メディア
画像ID  380395
18日、中国科学院地球環境研究所がこのほど発表した研究結果によると、中国のレンガ製造の歴史は5000年前まで遡ることが可能で、中国のレンガ製造の確かな歴史が証明された。写真は湖北省宜昌市のレンガ工場。
2013年4月18日、中国科学院地球環境研究所がこのほど発表した研究結果によると、中国のレンガ製造の歴史は5000年前まで遡ることが可能で、中国のレンガ製造の確かな歴史が証明された。同研究の関連成果はこのほど、世界的な学術誌「Archaeometry」(考古計測学)のウェブサイトに掲載された。人民日報が伝えた。

その他の写真

陝西省考古研究所は陝西省藍田県の仰韶文化の考古遺跡から、厳密な意味での焼きレンガを発見した。科学研究者は遺跡内の炭くず、骨格、鹿角などの材料に対して、放射性炭素年代測定を実施した。その結果、中国のレンガ製造の歴史が少なくとも5000〜5300年前に遡ることが明らかになった。中国科学院地球環境研究所の于世永(ユー・シーヨン)研究員は、「今回発見された焼きレンガは、東アジアで現在までに発見されている、最も古い焼きレンガだ」と語った。(提供/人民網日本語版・翻訳/YF・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事