「ハデ系」妹が芸能界入り、大反対のニコラスが「頭打てばいい!」―香港

配信日時:2008年7月7日(月) 19時32分
「ハデ系」妹が芸能界入り、大反対のニコラスが「頭打てばいい!」―香港
画像ID  142682
5日、芸能界への正式デビューを明らかにしているニコラス・ツェー(謝霆鋒)の妹、ジェニファー・ツェー(謝[女亭][女亭])が、兄からの厳しい批判についてコメントした。写真はジェニファー。
2008年7月5日、芸能界への正式デビューを明らかにしているニコラス・ツェー(謝霆鋒)の妹、ジェニファー・ツェー(謝[女亭][女亭])が、兄からの厳しい批判についてコメントした。鳳凰娯楽網が伝えた。

その他の写真

両親が大物俳優パトリック・ツェー(謝賢)とミス香港出身女優のデボラ・ライ(狄波拉)、兄がニコラスという、芸能一家出身のジェニファー。派手な私生活や男性関係で有名なジェニファーだが、先日正式に芸能界入りを宣言。これについてニコラスは、「一度頭を打てばいい!」と、大反対している。

兄の厳しい批判についてジェニファーは、「自分のつらい経験から、そう言ってるんだと思う。デビューしたら何かと注目されるけど、今までもメディアにさんざん追いかけられてきたから慣れっこ。だからやっぱり、芸能界を試してみたい」と話している。また、兄の反対を押し切ることで、反抗を示しているのでは?と聞かれると、「まさか!彼の意見は尊重してるわ」と、兄妹間のいさかいを否定していた。

ジェニファーによると、まだ正式に芸能事務所とは契約していないが、両親はデビューに賛成しているという。また、デビュー後の仕事について、これまでのハデ系イメージをくつがえすように、「水着姿は絶対ダメ!」と話し、セクシー路線を拒否している。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事