韓国の対日輸出の割合、初めて全体の5%を下回る=韓国ネット「日本に依存し続けた結果」「日本人は韓国製品を買わないのに…」

配信日時:2016年1月21日(木) 8時10分
韓国の対日輸出の割合、初めて全体の5%を下回る=韓国ネット「日本に依存し続けた結果」「日本人は韓国製品を買わないのに…」
画像ID  497808
20日、韓国メディアによると、韓国の輸出に占める日本向けの割合が初めて5%を下回った。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2016年1月20日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の輸出に占める日本向けの割合が初めて5%を下回った。

韓国貿易協会は20日、「昨年の韓国の対日輸出額は、前年比20.5%減の256億ドル(約3兆120億円)だった」と明らかにした。輸出額全体に占める割合も4.9%となり、1969年以降初めて5%を下回った。

韓国の対日輸出額は69年に1億ドルを突破。73年には全体の38.5%を占める12億ドルを記録して最大の輸出先となり、88年には100億ドルを超えた。しかし、中国への輸出拡大や円安の影響により、2002年以降は急減。12年からは4年連続で減少している。

対日輸出が減少したことについて、貿易協会関係者は「円安の影響が最も大きい。日本で韓国製品が値上がりしたため」と説明した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本に依存し続けた結果、韓国の経済は対日貿易赤字から抜け出せなくなった」
「円安だから当然。焦って騒ぐことじゃない」

「日本人は農産物など、本当に必要なもの以外は韓国製品を買わない。それなのに韓国人は何も考えずに日本車を買う。特に、学校の教師が日本車に乗るのは教育上問題があると思う…」
「昨年、ユニクロは韓国で売上高が1兆ウォン(約967億円)を超えた、リーズナブルな商品が多いのに…」

慰安婦問題などでいくら日本を批判しても、結局韓国人は日本製品から離れられない」
「昨年の訪日外国人観光客の中で最も多かったのは韓国人。なんだか切ない」
「親日の韓国政府は今、放射能汚染の危険がある日本の水産物までも輸入しようとしている」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事