中国色を強調のナイキ新作スニーカー、「中国の文化を大きく誤解している」とネットで大不評

配信日時:2016年1月15日(金) 0時40分
中国色を強調のナイキ新作スニーカー、「中国の文化を大きく誤解している」とネットで大不評
画像ID  497386
14日、スポーツ用品メーカー・ナイキはこのほど、中国本土の公式ミニブログサイトで、さる年の新作を発表。スニーカーは漢字を刺繍するなど中国色が強調されていたが、ネットからは不評の声が多く寄せられた。資料写真。
2016年1月14日、スポーツ用品メーカー・ナイキはこのほど、中国本土の公式ミニブログサイトで、さる年の新作を発表。スニーカーは漢字を刺繍(ししゅう)するなど中国色が強調されていたが、ネットからは不評の声が多く寄せられた。香港・明報が伝えた。

ナイキは白色を基調としたスニーカーのかかと部分に「發」と逆さまの「福」を刺繍。※中国語の逆さまを意味する「倒」と“来る”の意味をもつ「到」は同音のため、中国では「福が来る」の祈りを込め、福を逆さに表記する風習がある。

中国の風習を取り入れるなど中国色を前面に出した新作だったが、「發」と「福」をつなげると「發福」という単語ができ、この単語は中国で「太る」という意味がある。これに多くのネットユーザーが反応し、「中国の文化を大きく誤解している」「太りたくはない!」と不評が相次いだ。中には、「ナイキによる話題作りでは?」「この靴を履いて街を歩いたらきっと笑われる。もしかしたらライバルメーカーが送り込んだスパイが作ったんじゃないかな?」と深読みする声も聞かれた。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事