金第1書記「核実験は自衛的措置」=実験後初めて言及―中国メディア

配信日時:2016年1月10日(日) 15時50分
金第1書記「核実験は自衛的措置」=実験後初めて言及―中国メディア
画像ID  497113
10日、中国メディア・環球網によると、北朝鮮の金正恩第1書記が人民武力部で演説し、6日に実施した4回目の核実験について初めて言及した。写真は金第1書記。
2016年1月10日、中国メディア・環球網によると、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が人民武力部で演説し、6日に実施した4回目の核実験について初めて言及した。

韓国・聯合ニュースが10日、同日付の北朝鮮・朝鮮中央通信の報道として伝えた。

報道によると、金第1書記は演説で、核実験について「米帝国主義と帝国主義者らによる核戦争の危険から国家の自主権と民族の生存権を守り、朝鮮半島の平和と地域の安全を徹底的に保障するための自衛的措置だ」と主張。その上で、「これは主権国家の合法的権利であり、正々堂々たることだ」と述べた。(翻訳・編集/柳川)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事