北朝鮮の若者にイヤリング・ネックレスが人気、韓国ドラマの影響=韓国ネット「北朝鮮の上位1%の話」「少し前の韓国の姿を見るようだ」

配信日時:2015年12月8日(火) 2時32分
北朝鮮の若者にイヤリング・ネックレスが人気、韓国ドラマの影響=韓国ネット「北朝鮮の上位1%の話」「少し前の韓国の姿を見るようだ」
画像ID  494719
5日、韓国・ニュース1によると、北朝鮮の若者たちの間で最近、資本主義のぜいたくと非難を受けていたイヤリングとネックレスが人気を集めているという。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は北朝鮮の若者。
2015年12月5日、韓国・ニュース1によると、北朝鮮の若者たちの間で最近、資本主義のぜいたくと非難を受けていたイヤリングとネックレスが人気を集めているという。

米自由アジア放送(RFA)は、中国滞在中の平壌市民の話として、「富裕層の子供たちの多くが、美しさを誇るために市場で販売されているイヤリングやネックレスを好んで付けている」と紹介した。この平壌市民によると、平壌と南浦、平成をはじめとする大都市では、若い女性がイヤリングをしている姿をよく見かけるという

北朝鮮では最近、韓国ドラマを見た20〜30代の若い女性の間でイヤリングが流行している、一方、若い男性はネックレスを好むという。南浦市の30代の市民は、RFAに対し、「韓国ドラマで男性がネックレスをしている場面が紹介され、その後、若い男性の間で(ネックレスが)突然流行し始めた」と話した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「北朝鮮で韓国ドラマを見たら、教化所送りだと聞いたが、この記事は本当か。何が本当なんだろう」

「北朝鮮国民も、このように美を追求するということは自然の摂理だと思う」

「北朝鮮のニュースに接するたびに、一時的だが大韓民国の国民であることについて感謝する」

「北朝鮮でも平壌に住んでいる市民の生活は豊かだということだな」
「北朝鮮の上位1%の話だな」
「食べるのも苦労していると聞くのに、イヤリングやネックレスができる市民もいるのか」

「少し前の韓国の姿を見るようだ」
「北朝鮮はまだ1960年代の韓国と同じだな。平壌は当時のソウルレベルだ」

「韓国で金のネックレスをしていたらチンピラにみえるが、北朝鮮ではやっているネックレスは金だろうか」

「共産主義なのに富裕層がいること自体、話にならない」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事