韓国の今年の経済指標、“マイナス”と“史上最低”のオンパレード?=韓国ネット「これこそ創造経済」「セウォル号にMERS…来年は何が起こるか」

配信日時:2015年12月2日(水) 5時36分
韓国の今年の経済指標、“マイナス”と“史上最低”のオンパレード?=韓国ネット「これこそ創造経済」「セウォル号にMERS…来年は何が起こるか」
画像ID  493853
29日、今年の韓国の重要経済指標は全般的に低調が予想されるとの報道に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。写真はソウルの南大門市場。
2015年11月29日、韓国・聯合ニュースは、内外で悪材料が重なった影響で、今年の韓国の重要経済指標は全般的に低調が予想されると報じた。

まず経済成長率。今年は中東呼吸器症候群(MERS)の衝撃や中国経済の成長鈍化が響き、2年ぶりに2%台にとどまるとの見通しがすでに大勢となっている。次に、消費者物価の上昇率。こちらは0.7%程度で史上最低を記録すると予想される。これまでの最低値は通貨危機に陥った1998年の0.8%だった。

この他にも数々の暗い見通しが出されている。昨年からの就業者数の増加は30万人台半ばにとどまり、昨年の増加人数53万3000人を大きく下回るとみられている。また1人当たりの国民所得は金融危機以来6年ぶりに減少見込み、輸出は3年ぶりにマイナスとなる見込みだ。さらに、MERSの影響や家計負債の急増で個人消費も伸び悩み、4年連続で1%台の増加にとどまるとみられる。

この報道に、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「これこそ朴槿恵(パク・クネ)の創造経済なんです」
「おかしな朴大統領のコンクリート支持層が30%を守る国。残りの70%がその30%に勝てないおかしな国」
「朴槿恵にはいったい何ができるんだろう?」
「現政権には何も期待できない」

「若者が就職できないのは自分のせい、自営業者が借金をするのも自分のせい。だから経済が駄目になるのは政府のせいにしないと、公平とは言えない」
「自動車以外の大企業は上昇傾向なのに、経済指標がマイナスということは…庶民の生活が何倍も苦しくなったということ。国がつぶれるのはあっという間だ」

「国が駄目になっても、国会議員の報酬は上がり、僕の血圧も上がる」
「これが創造経済の効果。来年には根元から崩れるだろう」
セウォル号にMERS…、来年には何が起こるか心配だ」
「これなら自分が大統領になった方がまし」(翻訳・編集/吉金
最新ニュースはこちら

SNS話題記事