中国人の男女、オランダのスーパーで粉ミルクめぐり大ゲンカ!=中国ネット「中国人の恥さらし」「別に驚くことじゃない」

配信日時:2015年11月22日(日) 19時0分
中国人の男女、オランダのスーパーで粉ミルクめぐり大ゲンカ!=中国ネット「中国人の恥さらし」「別に驚くことじゃない」
画像ID  493677
21日、中国青年網によると、オランダで中国人の男女が粉ミルクの購入をめぐってつかみ合いのケンカになった。写真は中国のスーパーで売られる粉ミルク。
2015年11月21日、中国青年網によると、オランダで中国人の男女が粉ミルクの購入をめぐってつかみ合いのケンカになった。

18日午前、中国人の男女がロッテルダムのスーパーの前で、粉ミルクの購入をめぐって口論となり、その後、つかみ合いのケンカにエスカレート。現地の人とみられる通行人が2人を引き離そうとしたが、双方の力が強く果たせなかった。オランダでは街中でのケンカは非常に珍しく、また一方が女性だったことも注目を集め、多くのメディアがあきれたような論調で報じているという。

中国では国内産の粉ミルクの品質に信用がなく、外国産の粉ミルクの需要が高い。そのため、外国で粉ミルクを購入して、国内の消費者に向けて転売するケースが多く、先日にもドイツや豪州で中国人による粉ミルク買い占めが問題になっていると報じられた。

今回の騒動に、中国のネットユーザーからは、「中国人の恥さらし」「中国人の民度。驚くことではない」「頼むから自分たちが中国人だと言わないでくれ」といった批判が多く挙がる一方、「外国に行って買わなければならないこの状況。管理部門の責任だ」「中国人の素養に目がいきがちだが、問題は『なぜみんな国産の粉ミルクを買いたがらないのか』ということ」と、国内の粉ミルクメーカーや管理する当局の問題を指摘する声もある。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事