韓国の大学入試センター試験に竹島に関する問題が登場=韓国ネット「正しい教育に拍手」「来年は対馬に関する問題を…」

配信日時:2015年11月18日(水) 9時48分
韓国の大学入試センター試験に竹島に関する問題が登場=韓国ネット「正しい教育に拍手」「来年は対馬に関する問題を…」
画像ID  493282
16日、韓国メディアによると、韓国の2016年度「修学能力試験(大学入試センター試験)」に、竹島に関する問題が出題された。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2015年11月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の2016年度「修学能力試験(大学入試センター試験)」に、竹島(韓国名:独島)に関する問題が出題された。

その他の写真

韓国慶尚北道は、「今月12日に行われた修学能力試験で、社会探求・領域・韓国地理の第1問目は、独島を含む韓国の領海に関する内容だった」と明らかにした。

問題は、地図に韓国最西端にある白ニョン島、中央にある楊口、最南端にある馬羅島とともに、最東端にある島として竹島が表記されており、これらに対する説明として正しいものを選択するという内容だった。

2007年度と2012年度にも、竹島に関する問題が出題されたことがある。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「正しい教育に拍手を送りたい。韓国の若者に愛国心と希望を植え付けたい」
「来年は対馬に関する問題を出してほしい。対馬は韓国の土地かという問題を出したら、多くの人が『正しい』と判断するだろう」

「独島は韓国の土地で間違いない。その代わり、竹島は日本の土地」
「朴大統領がその問題を見たらどう思うだろうか?」

「独島に関する問題は毎年出題するべき。韓国政府は独島を守る気があるのかな?」
「与党議員の子どもたちの答えは、『不明瞭だ』だっただろう」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事