ネットでは日韓の溝くっきり、日韓首脳会談に「反対」で一致

配信日時:2015年10月17日(土) 23時20分
ネットでは日韓の溝くっきり、日韓首脳会談に「反対」で一致
画像ID  489574
韓国の朴槿恵大統領の就任後初となる日韓首脳会談が11月1日にも開催されるとの報道に、日韓両国のネットユーザーは、こぞって「反対」の声を上げている。資料写真。
2015年10月17日、来月1日にもようやく実現する見通しとなった安倍晋三首相と韓国朴槿恵(パク・クネ)大統領の日韓首脳会談。12年2月の朴大統領の就任後、正式会談は初めてだが、日韓両国のネットユーザーからは、会談そのものや成果に否定的な声が圧倒的で、隣国同士の国民感情の溝の深さを改めて浮き彫りにした。

その他の写真

日本メディアの報道によると、安倍首相は11月1日に訪韓。ソウルの大統領府で朴大統領と会談を行った後、中国の李克強(リー・カーチアン)首相を含め日中韓3カ国の首脳会談を行う案が検討されている。訪米中の朴大統領に同行している韓国大統領府の朱鉄基(チュ・チョルギ)外交安保首席秘書官も、日本メディアの報道を認めた。

日韓首脳会談に関する韓国のネットユーザーの代表的な意見は「日本の謝罪がないなら、首脳会談をするべきじゃない」。朴大統領が首脳会談の条件として強調してきた「慰安婦問題の進展」に期待できないとみられるためだ。日本メディアは日本政府関係者の話として、「解決策を持ってこいと言われても無理」とも伝えている。

こうしたことから、朴大統領に対しても「何のための首脳会談なんだ?」「大統領にプライドはないのか。情けない」「得るものもないのに、結局は安倍首相にしっぽを振るのか」「悪口を言われるようなことを、またやってる」といった辛らつなコメントが並んだ。

さらに、安全保障関連法制を成立させた安倍政権への警戒心も根強く、「自衛隊の朝鮮半島進入を許可するんだろう」「痛恨の歴史が繰り返されるのではないかと、とても不安だ」などの指摘も少なくなかった。

一方、日本のネットユーザーからも日韓首脳会談について、こじれきった両国の関係改善につながる成果は望めないと見切ったのか、「得るものがないならまだしもマイナス要素しかない」「断固として、反対。百害あって一利なし」「珍しく韓国国民と意見が一致する。やる必要はない」などの書き込みが相次いだ。

中には極めてクールに、「お互いに『得るものはカケラもない』と改めてはっきり確認できればよいのでは…。今一番必要なのは これだと思うが…」「得るものもない、決まることもない 無意味な会談だとは思うけど隣国のトップが数年に一度会うことに騒ぎ立てることもない」「話しが通じなくても、日本は対話を拒否していないというのをアピールしないといけないからな」などの見方もあった。(編集/大隅)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事