訪米中の朴大統領「製造業の新ルネサンス時代」を提案=韓国ネット「語彙力は認める」「不安しか感じない…」

配信日時:2015年10月16日(金) 6時1分
訪米中の朴大統領「製造業の新ルネサンス時代」を提案=韓国ネット「語彙力は認める」「不安しか感じない…」
画像ID  489328
15日、韓国メディアによると、米国を訪問中の朴槿惠大統領は14日(現地時間)、米国と韓国が協力し、製造業分野で「新ルネサンス時代を開こう」と提案した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2015年10月15日、韓国・ニューシスによると、米国を訪問中の朴槿惠(パク・クネ)韓国大統領は14日(現地時間)、米国と韓国が協力し、製造業分野で「新ルネサンス時代を開こう」と提案した。

その他の写真

朴大統領はワシントンDCにあるホテルで開かれた「米韓先端産業パートナーシップフォーラム」に参加し、「今、世界の国々は経済成長と雇用創出の源泉である製造業の革新を通し、グローバル経済危機克服の突破口を模索しているが、21世紀の新製造業時代をリードするための米韓の努力はすでに始まっている」と述べ、「米国と韓国は、『Making in America』と『製造業の革新3.0』を通して産業生態系を根本的に革新することにより、製造業分野で新成長動力と経済革新のはずみを探している」と説明した。その上で、「最も近い友人、同伴者である米韓が協力していけば、『製造業の新ルネサンス』の扉を共に開くことができるだろう」と強調した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「“創造経済”に“新ルネサンス時代”…。朴大統領の語彙力は認める」

「これ以上、国の恥さらしはやめてほしい」

「口のうまさはノーベル賞級!」

「創造経済の次は何?不安しか感じない。朴大統領はただ海外旅行を楽しみながら、静かに任期を終えてほしい」

「米国人らは韓国の大統領が来たということに気付いていないだろうが、本当に良かったと思う」

「提案するだけなら誰にでもできる。米国が韓国に投資するとか、韓国が米国の原発建設の受注を受けるとか、何か成果を見せてほしい」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事