韓国歴史教科書の国定化方針に韓国ネットでも「国民世論を無視した親日教科書」の批判相次ぐ=日本ネットの反応は「歴史歪曲はそっちでしょ」

配信日時:2015年10月14日(水) 10時44分
韓国歴史教科書の国定化方針に韓国ネットでも「国民世論を無視した親日教科書」の批判相次ぐ=日本ネットの反応は「歴史歪曲はそっちでしょ」
画像ID  489098
14日、韓国で国定化が決まった歴史教科書について、同国野党からは「親日教科書」「安倍教科書」などの批判が集中した。資料写真。
2015年10月14日、韓国で国定化が決まった歴史教科書について、同国野党からは「親日教科書」「安倍教科書」などの批判が集中。ネットユーザーからも「国民世論を完全に無視した」と野党寄りのコメントが支配的だ。日本ネットからは「歴史歪曲(わいきょく)はそっちでしょ」との反応が最も多く共感を集めている。

その他の写真

韓国教育部は12日、中学・高校の歴史教科書について、2017年度から政府機関が編集する「国定教科書」に一本化する方針を発表した。韓国では11年以降、民間出版社が編集した歴史教科書の検定制度が全面的に実施されており、政府主導の国定教科書導入は6年ぶり。野党側からは国定教科書はドイツのナチス政権、日本の軍国主義時代、韓国の朴正煕(パク・チョンヒ)政権の独裁体制下で発行されていたとし、今回の国定化により、侵略を否定し歴史を歪曲する「安倍晋三政権に謝罪を求めることができなくなる」と批判している。

この方針について韓国のネットでは「歴史に政治が介入することは許されない」「歴史は変えられない」「国定教科書は過去の洗濯教科書。朴槿恵(パク・クネ)が父親を英雄視するような教科書だ」「これでは韓国政府が安倍政権を批判できなくなる」などと政府批判が巻き起こっている。

これに対し、日本ネットからは「歴史を歪曲しているのは韓国でしょ?。今までの教科書が歪曲されたものだった」「歴史教科書ではなく、妄想歴史小説の間違いではないですか」「結局、韓国には自らの歴史が何もないということですね」などの反論が寄せられた。日韓両国の歴史認識は折り合いが付かない状況にあるだけに、「歴史にはいろんな側面があり、そもそも良いか悪いかだけで記述すること自体が間違い…」とのまっとうな意見を聞くとほっとする。(編集/長澤)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事