「一瞬にして感動しちゃった!」「離れるのが惜しいな」=訪日中国人観光客がつぶやく体験談―中国ネット

配信日時:2015年10月8日(木) 8時19分
「一瞬にして感動しちゃった!」「離れるのが惜しいな」=訪日中国人観光客がつぶやく体験談―中国ネット
画像ID  488411
7日、国慶節の連休期間中、日本各地で中国人観光客の姿が見られた。彼らは日本でどのような体験をしたのか。写真は日本各地の風景。
2015年10月7日、国慶節(建国記念日)の連休期間中、日本各地で中国人観光客の姿が見られた。彼らは日本でどのような体験をしたのか。

その他の写真

国慶節期間中、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には、ネットユーザーから「日本で感動した」という次のようなつぶやきが寄せられている。

「今日、2回も電車を乗り間違えてしまった。でも、おかげで日本人のniceな部分を感じられたよ。最初は、逆方向の電車に乗ってしまった。駅で降りて、正しい方向の電車に乗るために新しく切符を買わないといけないと思っていたら、駅員のおじさんはそのまま改札を通してくれた。2回目は、天神南駅と天神駅は同じだと思って間違って切符を買ってしまった。すると、(事情を聞いた)駅員さんは切符を払い戻してくれ、親切に道案内してくれた。一瞬にして感動しちゃった!」

「城崎温泉のホテルには本当に感動して泣きそうになった。駅を出たら、なんとホテルのスタッフのおじいさんが迎えに来てくれてたんだ!到着の時間なんて伝えてなかったのに、どれくらい待ったんだろう?日本では本当に、我が家のようにくつろげる、至れり尽くせりのおもてなしを受けた。もっと早く来ればよかった。離れるのが惜しいな」

日本人にとしてはちょっとうれしくなる話だ。もちろん、すべての中国人がこうした体験をしているとは限らないし、双方にさまざまな問題があることも事実。しかし、こうしたささやかな出来事から、互いや自国のことを発見・再認識することで交流が深まっていくことを期待したい。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事