韓国議員「日本の教科書108種から126カ所の誤りを発見」=韓国ネット「日本を批判するな」「韓国も日本の後を追っている…」

配信日時:2015年10月7日(水) 7時20分
韓国議員「日本の教科書108種から126カ所の誤りを発見」=韓国ネット「日本を批判するな」「韓国も日本の後を追っている…」
画像ID  488232
5日、韓国メディアによると、最近5年間で日本の小中高の教科書108種から、歴史的事実の誤りが126カ所も発見されたという。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2015年10月5日、韓国・聯合ニュースによると、最近5年間で日本の小中高の教科書108種から、歴史についての誤りが126カ所も発見されたという。

その他の写真

国会教育文化観光体育委員会所属のユ・ギフン議員は5日、「北東アジア歴史財団から提出を受けた資料を分析したところ、2011〜15年の日本の小中高検定教科書108種から、歴史についての誤りが126カ所も確認された」と明らかにした。独島(日本名:竹島)を「日本の領土」と表記しているのはもちろん、新羅や渤海を「日本の属国」としたり、「倭寇の中には朝鮮の人も含まれていた」とする記述などが見つかったという。

東北アジア歴史財団は11年から、教育部や外交部などを通して日本側に修正を要求してきたが、いまだに変更されていないという。同財団は「右翼性向の人物が地方自治体の首長を務める大阪や横浜で、主に右翼教科書が採択された。これは単純な教科書の問題ではなく、日本社会が右翼化していることを示しており、とても深刻だ」と指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本を批判するな。歴史を歪曲(わいきょく)しているのは韓国政府も同じ」

「日本の歴史教科書は小説、神話、童話…」
「韓国も日本の後を追っている」

「日本は自国が有利になるように事実をゆがめるが、韓国は日本が有利になるように事実をゆがめる」

「日本のせいではない。間違えて朴大統領に投票してしまった自分のせい」
「国籍をごみ箱に捨ててしまいたい」
「このままではもう一度日本の植民地になってしまうのでは?」

「何年後かには韓国でも独島は日本の土地と書かれた教科書が登場するだろう」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事