中国が米国で初の高速鉄道建設へ=合弁会社設立、16年9月に着工―中国メディア

配信日時:2015年9月18日(金) 19時34分
中国が米国で初の高速鉄道建設へ=合弁会社設立、16年9月に着工―中国メディア
画像ID  486002
17日、中国と米国が共同で合弁会社を設立し、ラスベガスからロサンゼルスを結ぶ全長370キロメートルの高速鉄道を建設・運営することが明らかになった。中国が米国で高速鉄道を建設するのはこれが初めてとなる。写真は中国の高速鉄道車両。
2015年9月17日、新浪財経によると、中国の中央財経領導小組弁公室は、中国と米国が共同で合弁会社を設立し、ラスベガスからロサンゼルスを結ぶ全長370キロメートルの高速鉄道を建設・運営することで合意したと明らかにした。中国が米国で高速鉄道を建設するのはこれが初めてとなる。

その他の写真

中国鉄路総公司が米国に設立した中国鉄路国際(米国)有限公司と米側企業が13日、合意書に署名した。

投資総額は127億ドル(約1兆5000億円)になる見通しで、来年9月に着工の予定。(翻訳・編集/柳川)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事