「軍艦島の説明に日本としての考えを」、内閣官房参与が発言=韓国ネット「思った通り、本性を現したな」「やはり日本人は信用を裏切る」

配信日時:2015年9月13日(日) 7時40分
「軍艦島の説明に日本としての考えを」、内閣官房参与が発言=韓国ネット「思った通り、本性を現したな」「やはり日本人は信用を裏切る」
画像ID  485336
11日、韓国・京郷新聞によると、世界文化遺産登録を推進した日本政府の官僚が、朝鮮人徴用に関して「日本独自の視点で歴史的情報を提供しなければならない」と述べた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は軍艦島。
2015年9月11日、韓国・京郷新聞によると、軍艦島などの世界文化遺産登録を推進した日本政府の官僚が、朝鮮人徴用に関して「日本独自の視点で歴史的情報を提供しなければならない」と述べた。

その他の写真

11日、加藤康子内閣官房参与は端島(別名:軍艦島)炭鉱をはじめ、ユネスコの世界文化遺産に登録された自国産業施設の歴史を説明する情報センターについて「きちんと歴史に直面して、韓国が言うようにではなく、日本として確立した計画を提示したい」と述べた。加藤氏は10日に東京で開催された講演で、「韓国の市民団体などが、一部の産業施設に朝鮮半島出身の労働者が動員され労役したのが、ナチス・ドイツの強制労働と同じであるかのように主張しているが、(このような主張は)歴史をねじ曲げる捏造(ねつぞう)。日本のイメージを傷つける宣伝に対抗する手段を準備しなければならない」などと述べている。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「盗みをしたのに、盗人と呼ばれたくないと言っているようなものだ」
「朝鮮人を強制的に連れて行ったのは事実だろう」
「韓国政府はこのような発言に反論もないのか。一体何をしている?」

「自分たちが強制徴用された側だったとしても、そんな言葉が出るか?加害者がそんなこと言えた立場か」

「思った通り、本性を現したな」
「登録前は強制労働の事実を説明文に入れるとか言っておきながら、登録されたらこれだよ」
「やはり日本人は信用を裏切る」
「日本の態度は植民地時代と何も変わってない」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事