韓国政府派遣の海外ボランティアが現地でセクハラ・横領…国の品格を地に=韓国ネット「就職できない人の逃避先だ」「韓国は100年前もこうして…」

配信日時:2015年9月11日(金) 0時52分
韓国政府派遣の海外ボランティアが現地でセクハラ・横領…国の品格を地に=韓国ネット「就職できない人の逃避先だ」「韓国は100年前もこうして…」
画像ID  485046
10日、韓国国際協力団が派遣する海外ボランティア隊員らが、現地でセクハラや横領などの問題を起こす例が今年に入り急増していることが明らかになった。写真は韓国の国旗。
2015年9月10日、韓国・聯合ニュースによると、韓国外交部傘下の無償援助機関・韓国国際協力団(KOICA)が派遣する海外ボランティア隊員らが、現地で問題を起こす例が今年に入り急増している。

その他の写真

10日、外交部で開かれた国政監査での報道資料によると、派遣先での違反事例は12年に10件だったが昨年は19件、今年は8月までで30件と急増し、違反者は全派遣人員376人の8%に上っている。違反の内容は、セクハラ、夜間の出入り、文書偽造、横領などだ。

資料を公開したシム・ジェグォン議員は、「KOICAは各開発途上国で韓国の品格を高めており、多くの隊員が献身的にボランティア活動を行っている」とし、違反行為の急増は「KOICAと隊員の格を地に落とす」と指摘した。韓国の国民権益委員会によるKOICAのクリーン度に対する評価は11年以降下がり続け、一昨年と昨年は下から2番目の4等級にランクされた。これを受け、KOICAは昨年開いた大会で「クリーンKOICA」を宣言していた。

これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「KOICAの職員が派遣先でやってることを見ると、まるでチンピラ。ボランティア隊員をばかにしてるし」
「どこがボランティアだよ?就職できないやつらの逃避先だろう」
「やれと言われたボランティアをしないで、国の恥をさらしてるのか?」

「ボランティア活動を兵役の代わりにできるのが問題だ」
「支援金を払わなければ良い。自費でボランティアをさせろ」
「KOICAでフィリピンに行った友達は、マッサージを受けたりダイビングしたり、奉仕をしに行ったのに、奉仕されに行ったみたいだよ」

「善意でボランティア活動をしに行った人が大半なはず。ごく少数の行為で全体を判断するのはやめてほしい」
「ボランティアなんてとんでもない。ただの無料海外旅行だよ」
「もう国がめちゃくちゃだな。100年前もこんなふうに国が少しずつ壊れて行くのに気付かず、日本にやられてしまったんだ」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事