街を覆う不気味な黒雲、鄭州で大気汚染深刻化「まるでSF映画の一場面のようだ」―中国メディア

配信日時:2015年9月10日(木) 10時20分
街を覆う不気味な黒雲、鄭州で大気汚染深刻化「まるでSF映画の一場面のようだ」―中国メディア
画像ID  484754
8日、中国河南省鄭州市で大気汚染によるスモッグとみられる黒い雲が上空を覆った。
2015年9月8日、財経網によると、中国河南省鄭州市で同日朝、大気汚染によるスモッグとみられる黒い雲が上空を覆った。帯状の黒雲が街を取り巻くように出現。地元メディアは「まるでSF映画の一場面のようだ」と伝えている。

その他の写真

鄭州市は深刻化する大気汚染対策として、原因となる粉じんや微粒子物質が空気中に拡散しないよう、工場や建設現場、企業などへの指導を強化。土ぼこりが上がらないよう地面に水をまいたり、汚れた車両の清掃を徹底させるなどしてきた。しかし、同日上空を取り巻いた黒雲は対策の効果が上がっていないことを示しているようだ。(翻訳・編集/大宮)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事