韓国「戦争勃発を確認したら、男は招集地へ急げ」デマ広がる=韓国ネット「それでなくても不安なのに」「現実にならないことを願う」

配信日時:2015年8月21日(金) 11時55分
韓国「戦争勃発を確認したら、男は招集地へ急げ」デマ広がる=韓国ネット「それでなくても不安なのに」「現実にならないことを願う」
画像ID  482172
21日、北朝鮮からの砲撃に韓国が応戦、両国間の緊張が高まる中、韓国で「戦争が迫れば21〜33歳の男性が招集される」とのデマを流した容疑で、ソウル在住の大学生が検挙された。写真は韓国軍兵士。
2015年8月21日、北朝鮮からの砲撃に韓国が応戦、両国間の緊張が高まる中、韓国で「戦争が迫れば21〜33歳の男性が招集される」とのデマを流したとして、ソウル在住の24歳の大学生が警察に検挙された。

その他の写真

韓国国防部は20日、公式フェイスブックを通じ、国民に広まっている「予備軍動員令」に関するメッセージはデマであり、国防部が発信した物ではないと明らかにし、取り締まりに乗り出していた。同部が公開した虚偽のメッセージには、「ニュース・ソーシャルネットワークサービス(SNS)・ラジオなどで戦争の宣布が確認された場合、基本の生活必需品を所持の上、ホームページで本人の招集場所を確認後、速やかな招集が求められる」などと記されていた。

韓国の徴兵制度では、「現役」を終えた転役(除隊)後8年間が「予備役(予備軍)」に当たる。

これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「こんなことでふざけるのはやめてほしい」
「それでなくても不安なのに」
「デマを流したやつを再入隊させろ」
「現実にならないことを願う」

「北朝鮮が望んでいるのはこういうこと。国家を混乱させることだ」
「偶然の一致か、今日、兵務庁から予備軍招集命令時の集結場所を知らせる郵便が来た。僕は戦争が起こったら、わが国・韓国のために戦う」
「動員令が下されたら当然従うべきなのは確かだけど、こんなふうに社会を騒がせるのは駄目だ」

「本当に軍が作った文書なら、『動員令宣布時』と書くはず。まるで小学生の文章」
「毎シーズンこういうやつが出て来て、毎シーズン捕まる」
「韓国にはスパイが多いな」
「戦争が起こったら、デマを流したやつから先に銃弾の盾として送ろう」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事