チーズ半分のフィレオフィッシュでマクドナルドは中国人の信用を失った?「これは頭にくる」「一種の詐欺行為」「西洋のジャンクフード」―中国ネット

配信日時:2015年8月21日(金) 1時57分
チーズ半分のフィレオフィッシュでマクドナルドは中国人の信用を失った?「これは頭にくる」「一種の詐欺行為」「西洋のジャンクフード」―中国ネット
画像ID  482023
19日、中国メディア・観察者網はマクドナルドのフィレオフィッシュにチーズが半分しかないことを伝える記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国のマクドナルド。
2015年8月19日、中国メディア・観察者網はマクドナルドのフィレオフィッシュにはチーズが半分しか入っていないことを伝える記事を掲載した。

その他の写真

香港の俳優デリック・ワン氏が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、マクドナルドのフィレオフィッシュにチーズが半分しかなかったため「マクドナルドは中国人の信用を失った」と投稿したところ、マクドナルドお客様サービス室と名乗るアカウントから、「魚の味をチーズで邪魔しないために半分にしています」との回答があった。

この回答にデリック・ワン氏は「13億人の中国人をばかにしているのか」と立腹した様子だ。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これは頭に来る。利益を得るための材料ごまかしはどこでもあるんだな」
「これは一種の詐欺行為であり、情報を公にするのはいいことだ」

「マクドナルドが中国人を騙したのはこれが初めてではない」
「ファストフードは中国人をばかにしている。お金持ちのばかが消費するものだ」

「マクドナルドの理屈からすれば、チーズは入れない方がいいだろ」
「魚の味を邪魔しないためにチーズを半分にしているのか。そのうちチーズの味を邪魔しないために魚が半分になるんじゃないか?」

「もともと西洋のジャンクフードだからな。食べなくていいよ」
「やっぱりジャンクフードだよな。自宅でご飯を炊いて中華料理を食べた方が栄養満点でおいしい」(翻訳・編集/山中)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事