もう終わっていた日本を再び台頭させたのは中国?=「中国は日本を完璧に抑えられる」「20年後に日本が残っているかどうか…」―中国ネット

配信日時:2015年8月17日(月) 6時0分
もう終わっていた日本を再び台頭させたのは中国?=「中国は日本を完璧に抑えられる」「20年後に日本が残っているかどうか…」―中国ネット
画像ID  481131
10日、中国の掲示板サイトに、「日本はもう終わっていたのに、中国が日本を再び台頭させてしまった」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2015年8月10日、中国の掲示板サイトに、「日本はもう終わっていたのに、中国が日本を再び台頭させてしまった」と題するスレッドが立った。

その他の写真

スレ主は、「中国はまだ強大にはなっていないのに、よそを真似て拡張した結果、日本に危機意識を持たせてしまった。この先あらゆる方面で日本が台頭するだろう。今や日本は中国の真の敵になったのだ。能力を隠した政策をあと50年は続けるべきだった」と主張した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国は日本を完璧に抑えられるけど」
「日本が台頭する?人口1億人ちょっとで50歳以上が7000万人、出生率の極めて低い日本が?まずは20年後も日本が残っているかどうか議論すべきだ」

「日本には主権がない。ライバルにも値しない」
「中国と米国が一緒に日本というパンドラの箱を開けたということだな」

「日本の失われた20年は、世界を欺くために自分たちで言っているだけ。実際には海外資産が多い」
「日本は中露脅威論で武装を図っている。最終的な目的は米国の管理を脱して軍事強国になることだ。中露の脅威を日本の政治家は喜んでいるだろう」

「日本は東シナ海や南シナ海で中国の利益にとって脅威となってしまった。だから中国は拡大せざるを得なくなったのだよ」
「中国の指導者は日本を理解しておらず、日本の真の姿が見えていないか、あるいは日本に丸め込まれてしまっているからどうしようもない」(翻訳・編集/山中)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事