東京五輪の「おもてなし制服」、朝鮮王朝の武官の服デザインを盗用?=韓国ネット「日本人はどこまで墜落するのか」「盗用されるのは誇らしいこと」

配信日時:2015年8月12日(水) 11時53分
東京五輪の「おもてなし制服」、朝鮮王朝の武官の服デザインを盗用?=韓国ネット「日本人はどこまで墜落するのか」「盗用されるのは誇らしいこと」
画像ID  480658
12日、東京五輪のボランティアの制服について、日本のネットユーザーの間で「朝鮮王宮の武官の服装と似ている」と話題になっていると韓国メディアが伝えたところ、韓国のネットユーザーからさまざまな声が寄せられている。写真はソウルの光化門。
2015年8月12日、韓国・国民日報は、東京五輪で外国人観光客を案内するボランティアの制服について、日本のネットユーザーの間で「朝鮮王宮の武官の服装と似ている」と話題になっていると伝えた。

その他の写真

似ているとされているのは、朝鮮王朝時代に宮殿などを守った「守門将」の服装で、現在も韓国の古宮の行事などで目にすることができる。鮮やかな青色を基調とした服に、黒色に白と赤をあしらった帽子の配色などが似ているとされ、盗作疑惑が持ち上がった。日本のネット上では、「韓国のを盗作したのでは?」、「偶然一致しただけ」などの意見が飛び交い、とうとう「韓国が日本のオリンピックをつぶすために裏で操っている」との説まで出ている。

しかしボランティアの制服については、舛添要一東京都知事が昨年ソウルを訪れた際、観光ボランティアの赤色の制服からヒントを得たと語っており、記事は盗作説には根拠がないとしている。さらに、むしろ同じ東洋に属する両国の友好と、類似した文化の象徴と言える、と伝えた。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「『韓国が裏で操ってる』なんて、本当にそんなことしてたら、そもそも安倍(首相)が今のように騒げるはずがない。そんなことを考えるとは、日本人のレベルはどこまで墜落するのか」
「服は違うとしても、帽子は似てる」
「本当に日本人は何でもやるね」

「どこが似てるんだ?言い掛かりもほどほどに」
「これは盗んでるよ。さすが捏造(ねつぞう)の達人。何でも盗作しておいて、知りません、と言う達人」
「最近の日本はずいぶん乱暴になった」

「日本人の言う通りだとしたら、韓国は日米中露のような強国を、金と権力で操る超一流の強国ということだ。何かって言うと韓国のせい」
「韓国の服が格好良く見えたのか?確かに、おまえたちの侍の服はものすごくおかしいもんね」
「朝鮮のコンテンツがこうして盗用されるのは、誇らしいことでは?」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事