「買ってきたスイカがちっとも甘くない」、通報された警官がその味を確かめると…―中国

配信日時:2015年8月11日(火) 11時29分
「買ってきたスイカがちっとも甘くない」、通報された警官がその味を確かめると…―中国
画像ID  480364
7日、中国のある警官が中国版ツイッター「微博」に投稿した話題が拡散している。ある市民から「買ってきたスイカがちっとも甘くない」という通報を受けたという。写真は中国の露店のスイカ。
2015年8月7日、中国のある警官が中国版ツイッター「微博」に投稿した話題が拡散している。ある市民から「買ってきたスイカがちっとも甘くない」という通報を受けたという。9日付で中国のニュースサイト・観察者が伝えた。

その他の写真

7日午後9時過ぎ。江蘇省南京市のある派出所にかかってきた1本の電話。「買ったスイカが甘くない」というクレームに対応したこの警官は、実際に問題の店に出向き、自腹でスイカを買って食べてみたところ、確かにまったく甘くなかったのだという。

投稿には通報者、警官、スイカ売りのそれぞれを批判するコメント、警官に同情するコメントが相次いだが、スイカが甘くなかった原因についてはわからずじまいだ。以下、寄せられたコメント。

「甘くないスイカを売りつけようとするなんてヒドイ」

「こんなことで110番してもいいの?」
「そんなことで警察を煩わせるなよ」
「このおまわりさんがスイカを買ったお金って経費で落とせるのかな?」

「僕が警察官になりたてのころ、最初に処理した事件もこんな感じだったよ。駆けつけてみたら、買ってきたおぼろ豆腐の味が薄すぎるって話だったんだ」
「ヒマな警察官がいるもんだな」
「こんなことまでお世話してくださる警察官がいるなら、今後は安心してスイカを買えますね」

「警察は治安維持が仕事でしょ。こんな通報に対応するなんて頭がどうかしてる」
「いや、通報されたら拒否はできないでしょ。この暑い中こんなくだらないことに使われて気の毒」

「スイカは事実、甘くなかったんでしょ?通報した人がイタズラでこんなことをしたわけではないのだから、そこだけはまあまともだったわけね」(翻訳・編集/愛玉)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事