「原爆の日」安倍首相は戦争責任に言及なし、「戦争やめろ」のやじ浴びる=韓国ネット「もう一度原爆を落とされたいの?」「日本がうらやましい…」

配信日時:2015年8月7日(金) 10時29分
「原爆の日」安倍首相は戦争責任に言及なし、「戦争やめろ」のやじ浴びる=韓国ネット「もう一度原爆を落とされたいの?」「日本がうらやましい…」
画像ID  479977
6日、韓国メディアによると、広島市の平和記念公園で行われた平和祈念式典で、安倍晋三首相は日本が原爆の被害者だという事実を強調し、戦争の責任については言及しなかった。参列者からやじを浴びせられる一幕も見られたという。写真は広島の原爆ドーム。
2015年8月6日、韓国・SBSによると、広島市の平和記念公園で行われた平和祈念式典で、安倍晋三首相は日本が原爆の被害者だという事実を強調し、戦争の責任については言及しなかった。参列者からやじを浴びせられる一幕も見られたという。

その他の写真

70回目の「原爆の日」を迎えた6日、広島市の平和記念公園で平和祈念式典が行われた。安倍首相はあいさつで、「核兵器のない世界を実現する使命がある」と述べたが、歴代首相が触れてきた「非核三原則」には言及しなかった。参列者からは「戦争やめろ」「帰れ」などとやじが飛んだという。

また、原爆被害者7団体は安倍首相と面談し、国会で審議が続く安全保障関連法案について「必ず戦争の悲劇を招くことになる」と述べ、法案の撤回を求めた。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「もう一度原爆を落とされたいのか?」
「日本は被害者のコスプレをしながら核開発をたくらんでいる」

「安倍首相も朴大統領と同じ。人の話に耳を傾けようとしない」
「もし私が神になったら、安倍首相に良心を与えたい」
「どうして『被害者』という発想になるのか分からない。まずは戦争を起こしたことを反省するべき」

「平和を願う日本国民を支持する!」
「日本はやっぱり先進国。公の場で首相を批判できるなんてうらやましい。韓国はネット上で大統領を批判することも許されない」
「真実は誰にも分からない。慰安婦問題についても、もしかしたら安倍首相の言っていることが正しいかもしれないよ」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事