韓国のバラエティー番組で秋山親子が見せた「日本式の家庭教育」に、韓国ネット「これはカッコいい」「当たり前のこと」

配信日時:2015年7月7日(火) 22時14分
韓国のバラエティー番組で秋山親子が見せた「日本式の家庭教育」に、韓国ネット「これはカッコいい」「当たり前のこと」
画像ID  475359
7日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本式の家庭教育」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの間で熱い論戦が繰り広げられている。写真は醤油さし。
2015年7月7日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本式の家庭教育」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの間で熱い論戦が繰り広げられている。

その他の写真

総合格闘家の秋山成勲さんと愛娘のサランちゃん親子は韓国で人気を集めている。スレッド主は秋山親子が日本の飲食店を訪れた様子を映した韓国のバラエティー番組を紹介。「こっちにおいで」と言う秋山さんの言葉に、サランちゃんは隣のテーブルから醤油を手に戻ろうとするのだが、誤ってこぼしてしまう。それを見た秋山さんは、「ふざけてはいけない」「きちんと謝る」ことを諭している。いつもの優しいパパとは違う厳格な一面にサランちゃんは泣きだしてしまうのだが、秋山さんのしっかり考え謝るまで甘えさせようとしない様子が話題となった。韓国のネットユーザーからさまざまな意見が寄せられている。

「親バカだと思ってたけど、これはかっこいい」
「間違ったことをしたら謝るということをしっかり教えているね」

「韓国バージョン1。『客:うるさい子どもだな。しっかり教育しろよ』『子:うえーん』『母:ウチの子になんてことを!気分悪いわ』」
「韓国バージョン2(もしも秋山親子と同じ状況だったら…)。『母:まあ、こぼしちゃったの?服がシミになるから早く拭かなきゃね。そっちは汚いから早くおいで』。ちなみに実体験です」

「あれくらいの年頃にきちんと教えても意味ないのでは。大人がもっと寛大な心を持つべき」
「ちょっとこぼしたくらいで、ああしろこうしろとは…。子どもはみんなそうやって大きくなっていくもの」

「日本の小学生の礼儀正しさには驚かされる。韓国に比べて大人っぽい」
「韓国ではあり得ないな。銀行のロビーで子どもが走り回って散らかしても、母親は座ったまま笑ってる」
「当たり前のこと。みんなのコメントを見ていると、韓国の家庭教育がどれだけダメになって来ているかが分かってしまう」(翻訳・編集/松村)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事