杉山外務審議官が非公式に訪韓、世界遺産や首脳会談を協議=韓国ネット「協議は税金の無駄」「このままでは日本の操り人形に…」

配信日時:2015年7月2日(木) 11時30分
杉山外務審議官が非公式に訪韓、世界遺産や首脳会談を協議=韓国ネット「協議は税金の無駄」「このままでは日本の操り人形に…」
画像ID  474655
1日、韓国メディアによると、外務省の杉山晋輔外務審議官が先月30日、非公式に韓国を訪問したことが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2015年7月1日、韓国・聯合ニュースによると、外務省の杉山晋輔外務審議官が先月30日、非公式に韓国を訪問したことが分かった。

その他の写真

韓国政府の当局者は1日、「先月の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官の訪日に関連し、後続措置など両国の関心事について議論するため、日本側が杉山氏の訪韓を希望した」と述べ、訪韓の事実を明らかにした。

杉山外務審議官は韓国外交部の金ホン均(キム・ホンギュン)次官補や趙兌烈(チョ・テヨル)第2次官と会談。「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録問題や日中韓首脳会談の開催についてなど、国交正常化50周年に合わせて開催された日韓外相会談の後続協議が行われたという。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「われわれの先祖が苦しめられた場所を世界遺産に登録し、美化しようとする日本の行為を韓国政府が容認したら、これまでに朴大統領が行なってきた対日政策すべてが水の泡となり、現政権の外交政策はすべて失敗だったということになる」

「どうせまた日本に裏切られる…」

「どうして朴大統領が先にほほ笑みかけ、『過去の歴史はなかったことにしよう』と言ったのか理解できない。日本の手先になってしまったのではないだろうか」

「なんで協議してあげるのか本当に分からない。税金の無駄だ」

「何かを得たいのなら、まずは韓国の望みをかなえて!」

「韓国政府は衝動的で一貫性がない。このままでは侵略の歴史を正当化することにまい進する日本の操り人形になってしまう」

「実際、登録を阻止することは難しい。頼むから冷静に考えてくれ。その代り、朝鮮人の強制徴用があった事実をしっかりと記載してもらえ」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事