MERSの影響で韓国旅行が「売れ残り」、2万円の大幅値引きも旅行者はなびかず―中国紙

配信日時:2015年6月10日(水) 7時35分
MERSの影響で韓国旅行が「売れ残り」、2万円の大幅値引きも旅行者はなびかず―中国紙
画像ID  471177
9日、広州日報によると、中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大で韓国旅行のキャンセルが相次いでいる。2万円の大幅値引きも効果がないという。写真は済州島。
2015年6月9日、広州日報によると、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染拡大で韓国旅行のキャンセルが相次いでいる。

その他の写真

康輝旅行社の韓国部門の担当者は、「最近、韓国のMERSに関する問い合わせや、旅行のキャンセル、日程変更が急増している」と話す。業界関係者によると、中国人の韓国旅行のキャンセル率はすでに20%に達しており、6月のキャンセルは10万件にのぼると予想されている。

こうした状況を受け、旅行各社は韓国旅行を値下げなどで対応している。一部のツアーでは、元の価格から1000元(約2万円)も値引きしているが、予約は前年比で3割減。韓国旅行を予定していた人たちは、日本やタイに行き先を変更しているという。

フェリーでは、MERSの発生が京畿道地域に集中していることから、済州島行きの便や済州島プラス日本便には今のところ大きな影響はないが、関係者は「今後、予約が減る可能性がある」としている。こうした状況は、夏休みの旅行シーズンまで続くとみられている。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事