<南シナ海問題>中国の人工島建設で緊張高まる、シンガポール首相「関係国は悪循環を断ち切るべき」―米紙

配信日時:2015年5月31日(日) 7時20分
<南シナ海問題>中国の人工島建設で緊張高まる、シンガポール首相「関係国は悪循環を断ち切るべき」―米紙
画像ID  469751
29日、アジア太平洋地域を中心とした国防関係者らによるアジア安全保障会議(シャングリラ対話)がシンガポールで開幕した。写真は南沙諸島を偵察する米軍機に関する中国の報道。
2015年5月29日、米軍準機関紙・星条旗新聞によると、アジア太平洋地域を中心とした国防関係者らによるアジア安全保障会議(シャングリラ対話)が同日、シンガポールで開幕した。

その他の写真

アジア安全保障会議はアジア太平洋地域を中心とした国防関係者らが地域の安全保障問題について意見交換を行うもので、シンガポールのリー・シェンロン首相は初日の29日、基調講演を行った。リー首相は南シナ海問題について、行動規範に従って解決していくことで、領有権をめぐり敵対心によって関係国が反応している悪循環を断ち切ることが必要だと述べた。

南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島で、中国が人工島を建設していることについて、米国は強く批判しており、緊張が高まっている。(翻訳・編集/蘆田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事