列に並べない中国人には愛国を語る資格がない?日本メディアの記事に「これは一理ある」「37年前までは並んでいた」―中国ネット

配信日時:2015年5月31日(日) 12時9分
列に並べない中国人には愛国を語る資格がない?日本メディアの記事に「これは一理ある」「37年前までは並んでいた」―中国ネット
画像ID  469189
26日、中国の掲示板サイトに、「列に並べない中国人には愛国を語る資格がないと日本人が言っているぞ」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2015年5月26日、中国の掲示板サイトに、「列に並べない中国人には愛国を語る資格がないと日本人が言っているぞ」と題するスレッドが立った。

その他の写真

スレ主は、日本メディアの記事を引用し、「列の割り込みは無秩序と混乱をもたらし、人と人との間の信頼感を奪うものだ。社会を信用できなければ戦争になってもわれ先に逃げるだけで、国を守れない。愛国心は他国を憎むことではなく、祖国を愛することで、互いに信頼できる尊重し合う社会を築くことだ」と主張。

その上で「真の愛国者とは貧困をなくし、全国民が礼儀を重んじる社会を作ることだ。中国人すべてがきちんと列に並ぶ時、真の意味で強大な中国がこの世界に出現するだろう」と伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これが中国の教育の結果だからな」
「タイトルは強烈だが、言っていることは一理ある」
「中国が抱える問題のほとんどが結局のところ体制の問題」

「37年前まではみんなちゃんと並んでいたのになあ」
「文化大革命の洗礼を受けた国民だからね」
「他にも、交通ルールを守らない、社会道徳を守らないなどたくさんあるけど」

「なぜ同じ漢民族なのに、香港、マカオ、台湾人は白い目で見られないのだろう」
「日本国民は日本国が自分の国だと考えており、自民党や日本政府の国とは考えていない。この違いは大きい」
「日本は明治維新から100年以上経ったが、わが国の維新はまだまだ先。というよりますます遠ざかっている」(翻訳・編集/山中)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事