ジェイ・チョウが映画を初プロデュース、ハリウッドの新進気鋭の監督作品で―台湾

配信日時:2015年5月12日(火) 19時40分
ジェイ・チョウが映画を初プロデュース、ハリウッドの新進気鋭の監督作品で―台湾
画像ID  466830
11日、人気アーティストのジェイ・チョウがプロデュースする映画「一万公里的約定」の記者発表会が台北で行われた。
2015年5月11日、人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)がプロデュースする映画「一万公里的約定」の記者発表会が台北で行われた。聯合報が伝えた。

その他の写真

低予算作品ながらトレイラー映像が大きな話題となり、来年1月から全米公開が決定したSF映画「バトル・オブ・スカイアーク」のサイモン・フン監督が手掛けるもの。台湾出身で、ハリウッドで新進気鋭の監督として期待されており、映画「Mr.Monster」は2012年のカンヌ国際映画祭で、ショートフィルムコーナーに登場し注目を集めた。

台湾や北京、米ユタ州でロケが行われる「一万公里的約定」が11日、台北で記者発表会を開催。プロデューサーとして参加するジェイ・チョウも姿を見せた。この作品は2年前から準備を進めてきたものだという。その間に結婚し、この秋には父親になるなど、仕事もプライベートも忙しいだけに、「もし自分が監督を務める予定なら、とっくに諦めていた」と語っている。

愛する女性のため、1万キロを走り抜く約束をした男性を描くアドベンチャー&ラブストーリー。台湾のウルトラマラソンランナー、ケビン・リン(林義傑)選手も同じくプロデューサーとして参加し、女優のメーガン・ライ(頼雅妍)、俳優のホアン・ユエン(黄遠)らが出演する。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事