東南アジアの女性が嫁不足の中国農村へ売られている?日本メディア報道に「みんな輸入ものが好き」「男尊女卑が根本原因」―中国ネット

配信日時:2015年5月6日(水) 22時44分
東南アジアの女性が嫁不足の中国農村へ売られている?日本メディア報道に「みんな輸入ものが好き」「男尊女卑が根本原因」―中国ネット
画像ID  465924
3日、中国メディアの参考消息は日本メディアの報道を引用し、中国で男女比の不均衡ゆえの結婚難が人身売買の温床となっていると伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はベトナムの女性。
2015年5月3日、中国メディアの参考消息は日本メディアの報道を引用し、中国で男女比の不均衡ゆえの結婚難が人身売買の温床となっていると伝えた。

その他の写真

参考消息は、「多くの東南アジアの女性が中国農村に連れて来られ、現地の男性と強制的に結婚させられている。剰男(結婚できず売れ残った男性)が増えるにつれ、中国の結婚問題が国境を越えた問題となっている」と伝えた。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「一人っ子政策の結果だよな」
「農村は男の子を生みたがるからな」
「同級生の村にもベトナムから買ってきたお嫁さんがいるらしい」

「人口比の不均衡ゆえではなく、農村では男尊女卑だからだ」
「一人っ子政策が主な原因ではなく、男尊女卑が根本原因」
「農村は男尊女卑が強すぎる。国策で女の子を多く生んで男の子を少なく生むようにすべき」

「女性は子供を産む道具に過ぎないとでも言わんばかりだな」
「みんな輸入ものが好きだからね。ただこの女性たちは密輸というだけのこと」
「農村では剰男が多いが、都市では剰女が多い」

「買う方も売る方も捕まえて牢屋に入れるべき!」
「この種のアフターサービスのないものを誰が買うんだ?」
「結婚できない男性の多くは貧しくて無能な人間。こういう遺伝子は淘汰した方がいい」(翻訳・編集/山中)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事