韓国の発言力、国際機関では低下し続ける一方=「そもそも発言力なんてない」「カネがないんだから仕方ないだろう」―韓国ネット

配信日時:2015年5月4日(月) 21時20分
韓国の発言力、国際機関では低下し続ける一方=「そもそも発言力なんてない」「カネがないんだから仕方ないだろう」―韓国ネット
画像ID  465826
2日、韓国・毎日経済は、「韓国の経済力が高まっている一方で、国際機関での韓国の地位は下がり続けている」と報じた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。資料写真。
2015年5月2日、韓国・毎日経済は、「韓国の経済力が高まっている一方で、国際機関での韓国の地位は下がり続けている」と報じた。

その他の写真

韓国は世界経済の中心的役割を担っている国際通貨基金(IMF)を含めて、国際復興開発銀行(IBRD)、アジア開発銀行(ADB)、欧州復興開発銀行(EBRD)、米州開発銀行(IDB)、アフリカ開発銀行(AFDB)の6大国際金融機関に加入しているが、このうち韓国人が占めている高位職はイ・チャンヨン氏のIMFアジア・太平洋局長だけである。

非経済関連組織や国際連合(国連)傘下の国際機関でも状況は似ている。韓国外交部によると、韓国は国連正規予算の1.994%を負担しており、世界で13番目に多くの分担金を拠出している。しかし、国連本部高官の韓国人は5人で、高位職全体の0.6%にすぎない。韓国は現在、国連の82の国際機関に加入しており、韓国人は45機関で計530人が勤務しているが、このうち局長級以上の幹部職はわずか27人。貿易大国である韓国が世界貿易機関(WTO)に派遣した高位職は一人もいない。また、世界食糧計画(WFP)、国連児童基金(UNICEF)、国連開発計画(UNDP)などでも韓国人高位職は一人もいないのが実情である。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「何だこのザマは!無能な官僚であふれる大韓民国の現状だ」
「韓国が主導的に影響力を行使できる国際機関なんて、そもそもあるのか?」
「韓国の国際関連活動といったら、海外旅行ぐらいか?」

「多くの韓国人が、国際機関は名誉だけで実利は微々たるものだと思っているが、実際は自尊心など国民に与える影響が大きい。このニュースを見て残念な気持ちになる」
「他の国際機関は仕方ないとしても、AIIB(※アジアインフラ投資銀行)だけは日本の登録を防ぎ、韓国の影響力を高めなければならない」
「政治家たちは不正腐敗の後始末に忙しくて、外交を含めて国際機関まで面倒を見る余裕がない」

「国民も問題だ。経済や金融、国際情勢の知識が不足している」
「もうこの際、日本に吸収統一されてさらに強い国になって、世界の中心になろうではないか」
「韓国には資金力がないので、国際機関で発言力がないのは仕方ない」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事