韓国の経済成長率、2020年代には1%台に下落も=韓国ネット「急成長の後の急降下だ」「法ではなく無理強いが優先される国」

配信日時:2015年4月15日(水) 4時55分
韓国の経済成長率、2020年代には1%台に下落も=韓国ネット「急成長の後の急降下だ」「法ではなく無理強いが優先される国」
画像ID  462934
13日、韓国・ニューシスによると、韓国産業研究院は韓国の経済成長率が2020年代には1%台に下落するとしたの見通しを発表した。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真は韓国。
2015年4月13日、韓国・ニューシスによると、韓国産業研究院(KIET)は韓国の経済成長率が2020年代には1%台に下落するとしたの見通しを発表した。

その他の写真

KIETが発表した報告書「韓国経済の日本型長期不振検討」では、先進国の長期景気不振が広がる中、韓国経済が日本型の長期景気不振に陥ることへの懸念が示されている。報告書は、「日本の長期景気不振は、バブル崩壊後のバランスシート型不況、政府の政策対応の失敗と人口減少、内需不振などによるものだ」とし、「韓国経済が日本型長期景気不振に陥ることへの最大のリスク要因は、人口構造の変化と家計負債である」と指摘した。また、「最近の労働生産性の上昇率、雇用率の上昇推移が持続すると仮定した場合、生産人口減少により韓国の経済成長率は2010年後半に2%台に下落したのに続き、2020年代には1%台に下がるだろう」と警告した。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「今が大変なのに、何が2020年だ」
「南北統一しかない」
「いつも思うけど、もう終わっている」

「急成長の後の急降下だ」
「もう移民するしかない」
「いろんなものが高いから、子供なんてつくれない。生産人口減少はどうしようもない」

「不動産バブルで、住宅はすごく高いし、子育てと教育費で子ども1人当たり3億ウォン(約3300万円)ほど必要だ。これで子どもを産んで育てる自信のある若者たちがどれだけいると思う?」

「経済問題どころか、国民生活のことなど何も考えていない。力のない者から搾取する国。法ではなく無理強いが優先される国。右派には公正さと道徳がなく、左派は対策なしで反対のための反対をしている国。それが韓国だ」

「多くの国民が今の政治家、経済人、メディア、学界の卑劣さに呆然としている。人口が減少し、生産性が低くなる問題は後にして、まず、この4つを正す必要がある」

「世界経済が萎縮している状況でも、優秀な国は技術で生きていけるけど、韓国が持っている技術って何がある?韓国の財閥は図体だけ大きいというのが事実だ。ノーベル賞の受賞者もいない。技術は基礎から一つ一つ積み上げて発展していくものだ。韓国のように流行になびき、その時々で方向を変えていくようなことをしていては発展するわけがない」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事