日本の731部隊の悪行に新証拠、ハルビンで文化財436点を公開―中国メディア

配信日時:2015年4月7日(火) 9時25分
日本の731部隊の悪行に新証拠、ハルビンで文化財436点を公開―中国メディア
画像ID  461751
5日、新華網は記事「日本の731部隊の悪行に新証拠、ハルビンで文化財436点を公開」を掲載した。731部隊による細菌兵器の実験に使われた機器や関東軍など旧日本軍が使用した装備などが発見された。写真は中国にある「731部隊」関連の博物館。
2015年4月5日、新華網は記事「日本の731部隊の悪行に新証拠、ハルビンで文化財436点を公開」を掲載した。

その他の写真

黒竜江省の731部隊罪証陳列館によると、過去2年間にわたるハルビン市平房区で移動可能文化財全数調査によって5378点の文化財が確認されたが、その多数が731部隊がらみだという。鑑定を経て436点が貴重文化財と認定された。

認定された文化財は731部隊による細菌兵器の実験に使われた機器や旧日本軍が使用した装備など。これにより731部隊罪証陳列館が保有する貴重文化財は従来の207点から643点に大きく増加した。今後、新たな文化財の陳列を進めるという。(翻訳・編集/増田聡太郎
最新ニュースはこちら

SNS話題記事