韓国が美男美女大国の上位に、日本のネットユーザーから痛烈コメント相次ぐ=「もはやつける薬がないレベルの思い込み」―中国メディア

配信日時:2015年3月23日(月) 16時45分
韓国が美男美女大国の上位に、日本のネットユーザーから痛烈コメント相次ぐ=「もはやつける薬がないレベルの思い込み」―中国メディア
画像ID  459920
22日、韓国のテレビ局が「美男美女大国ランキング」と銘打った調査を行ったところ、韓国上位という結果に日本のネットユーザーから痛烈なコメントが相次いでいる。写真は韓流スターのポスター。
2015年3月22日、中国メディア・騰訊(テンセント)によると、韓国のテレビ局が「美男美女大国ランキング」と銘打った調査を行った。「世界で最も美男の多い国」では韓国がブラジルやイタリア、スペインなどを押さえて1位に。「世界で最も美女の多い国」はロシアが1位、韓国が2位となった。これについて、日本のネットユーザーから痛烈なコメントが相次いでいる。

その他の写真

「美男の多い国」トップ10は韓国、ブラジル、イタリア、スペイン、香港、フランス、ハンガリー、英国、米国、日本。「美女の多い国」トップ10はロシア、韓国、ベネズエラ、ウズベキスタン、インド、フランス、米国、ギリシャ、ウクライナ、ルーマニアとなっている。

この結果に対し、韓国国内でも意見が割れている。多くの人がこの結果に「説得力がある」「韓国に美男美女が多いのは事実。人工的傑作(整形)かどうかは別として」など、肯定的な見方を示しているが、その一方で「どこの調査?愛国者の自分でも納得できない」「アジアでは確かに韓国が1番だけど、欧米人と比べればかなり劣る」「整形で得た美貌など自慢できない」「韓国はねつ造大国。中国のmini版だ」「調査前にキムチを食べさせたのではないか」など、この結果を恥じ入るコメントも少なくない。

日本のネットユーザーからはさらに厳しい声が上がっており、口撃の対象は元フィギュアスケート女王のキム・ヨナにも飛び火している。「もはやつける薬がないレベルの思い込み」「今年一番笑えるニュース」「ブサイクランキングだろう?」「韓国人にとってはキム・ヨナ=美女、これがすべてを説明している」などの意見が見られた。また、どこの国でもそれぞれの良さがあるとしながら、「でもアジア圏で言えば、やっぱり中国は美人が多い」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事