韓国で廃業続出の自営業、内需低迷が直撃=「改革しなければ永遠の三流国家」「子どもに申し訳なくて…」―韓国ネット

配信日時:2015年3月8日(日) 11時47分
韓国で廃業続出の自営業、内需低迷が直撃=「改革しなければ永遠の三流国家」「子どもに申し訳なくて…」―韓国ネット
画像ID  457795
6日、韓国SBS放送は、最近の内需低迷の直撃を受け、自営業者の数がアジア通貨危機直後の1999年当時の水準に落ち込んでいることを伝えた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの声が寄せられている。写真はソウル。
2015年3月6日、韓国・SBS放送は、早期退職ブームで自営業者の数が爆発的に増えたが、最近の内需低迷の直撃を受け、その数がアジア通貨危機直後の1999年当時の水準に落ち込んでおり、特に零細企業がより大きな影響を受けていると伝えた。

その他の写真

報道によると、自営業者の数は539万2000人(1月基準)で、通貨危機直後の1999年2月と同水準となり、全労働者のうちで自営業者が占める割合も過去最低の22.1%に低下したという。

これについて、韓国のネットユーザーから多くの声が寄せられている。以下はその一部。

「アジア通貨危機当時と同程度に自営業の数が減ったんだ…。この国はどなるんだろう?」
「自営業者が本当にかわいそうだ」

「生きていくのが、どんどん難しくなる」
「私は最近、廃業した。借金だけ残って未来がない。将来が真っ暗だ。どうやって暮らしていけばよいのか…。子供たちに申し訳なくて、毎日涙が出る」

「商売は、誰にでもできるものではない」
「よく知らずに商売をするのも問題だが、大企業オーナーの横暴も問題だ」
「自営業者はどんどん滅んでいき、大企業にはどんどん金が集まっていく」

「就職できなくて商売する。退職して商売する。税金は会社員よりも多く支払っても、収入の保証なんてない」

「韓国は自営業者の割合が異常に高いんだから、少しは減らす必要がある」
「財閥や金持ちだけ優遇する政府も与党も退場しろ」
「改革をしなければ韓国は先進国の水準に到達することは無理だ。永遠の三流国家に甘んじなければならない」(翻訳・編集/三田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事