韓国の大気汚染物質、実は中国からじゃなかった?=中国ネットは「日本人以上の恥知らず」「何でも起源を主張するくせに」と韓国の報道批判

配信日時:2015年3月8日(日) 20時46分
韓国の大気汚染物質、実は中国からじゃなかった?=中国ネットは「日本人以上の恥知らず」「何でも起源を主張するくせに」と韓国の報道批判
画像ID  457737
国際環境保護団体グリーンピースは、韓国内の大気汚染物質PM2.5の59%が、国内から排出されたものだとのデータを発表。従来の「中国飛来説」を否定する内容に中国のネットユーザーは「日本人以上の恥知らず」「韓国起源」などの声を上げている。写真は北京市。
2015年3月7日、韓国の通信社・ニューシスによると、国際環境保護団体グリーンピースは4日、ソウル市内で記者会見し、韓国内の大気汚染物質PM2.5の59%が、国内の自動車や工場、石炭火力発電所などから排出されたものだとする米ハーバード大学の研究チームのデータ(11年基準)を発表した。韓国メディアで報じられてきた「中国飛来説」を否定する内容に、中国のネットユーザーは「(韓国メディアは)日本人以上の恥知らず」「韓国起源なんだよ」などの声を上げている。

その他の写真

今回の発表について、韓国YTNテレビは「この数字は、韓国人の『汚染物質は中国から飛来する』という一般認識とは異なる」とした上で、グリーンピースが「韓国政府の資料によると、PM2.5の7割が国内で排出されたもの。政府は国民に正しい情報伝えるべきだ」と指摘している、と報道。

中国メディア・新浪は「多くの韓国メディアが、韓国のスモッグは中国から来たものだと報道していたが、グリーンピースは、韓国のPM2.5の50〜70%は韓国本土からのものであると指摘した。そして『韓国政府は戦略的解決方法を作成せず、中国のせいにしてきた』と述べた」と報じた。中国・環球時報も韓国メディアの主張がデータによって論破された、と強調した。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからは
「韓国はなんて恥知らずなんだ!」
「良いものは自分たちのもので、悪いものは他人のものにする。日本人以上の恥知らずだな」
「これぞ韓国人の本質だよね。こうでなければむしろおかしい感じがするよ」
「宇宙すべてが韓国のものなのに、なんでスモッグだけは認めないの?」
「(スモッグも)韓国が起源なんだよ!早く文化遺産登録しておけよ!」
北朝鮮を超えて直接ソウルに(スモッグが)飛んで行ったというのか」
などのコメントが寄せられた。

半面、
「でも残りの30〜50%は?」
「ということは3分の1は中国から飛んで行ったということじゃないのか」
との指摘もあった。(編集/KU)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事