中国空母・遼寧号は日本やインドに艦載数で勝る!米メディア報道に「中国空母は最強!」「目標は世界大国」の声―中国ネット

配信日時:2015年3月2日(月) 12時37分
中国空母・遼寧号は日本やインドに艦載数で勝る!米メディア報道に「中国空母は最強!」「目標は世界大国」の声―中国ネット
画像ID  456941
28日、環球網は米メディアの記事を引用し、アジア最大の空母は全長302メートルの中国の遼寧号で、50機の艦載機またはヘリコプターを搭載できると伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は遼寧号。
2015年2月28日、環球網は米メディアの記事を引用し、アジア最大の空母は全長302メートルの中国の遼寧号で、50機の艦載機またはヘリコプターを搭載できると伝えた。

その他の写真

記事は、「インドの現役空母はロシアから購入したもので、遼寧号同様古いだけでなく、艦載数がたったの30機でしかない。日本にはヘリ空母『ひゅうが』と『いずも』があるものの、ヘリコプターしか搭載できず、憲法上も自衛の範囲を超えることはできない」と指摘。中国の空母・遼寧号は古いものの艦載数で勝っていることを強調した。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「アジアにおいて中国の空母は人を驚かす能力を持っている。いざという時には最大最強だ!」
「比べても意味がないだろ。中国の目標は世界大国、日本の目標はアジア大国、インドの目標は東南アジア大国なのだから」

「もうちょっと控えめになろうよ。やっぱり最強は日本でしょう。赤城、翔鶴、蒼龍とかさ」
「目を覚ました方がいいぞ。空母では米国に50年、インドにも20年は遅れている」
「日本は空母の建造と運用において中国に勝る」

「いずも級の甲板に24機のF35を配備したら、遼寧号やインド空母より強いよ」
「遼寧号は、宣伝と練習台のためであって実戦用ではない。本当に配備するまでにはまだ時間がかかる」
「中国最大のアドバンテージはほらを吹くことだからなあ」(翻訳・編集/山中)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事