「竹島の日」韓国市民団体が日本大使館前で抗議=汚物入りボトルを投げつける参加者も―韓国メディア

配信日時:2015年2月23日(月) 10時18分
「竹島の日」韓国市民団体が日本大使館前で抗議=汚物入りボトルを投げつける参加者も―韓国メディア
画像ID  456064
22日、島根県が主催する「竹島の日」に対し、韓国の市民団体がソウルの日本大使館前で記者会見とデモ活動を行い、日本による竹島の領有権主張に抗議し、「挑発」をやめるよう求めた。写真は慶尚北道の独島博物館。
2015年2月22日、韓国・聯合ニュースによると、島根県が主催する「竹島の日」に対し、韓国の市民団体がソウルの日本大使館前で記者会見とデモ活動を行い、日本による竹島の領有権主張に抗議し、「挑発」をやめるよう求めた。

その他の写真

韓国の市民団体「独島を救う国民運動本部」のメンバー150人あまりが日本大使館前でデモを行い、「竹島の日」廃止を求め、記念式典の中止や教科書を通した「歴史の歪曲」をやめるよう要求した。団体は「日本は独島が韓国の固有の領土であることを知りながら、毎年独島奪取のための挑発を行い、独島の主権を主張する教科書を採用している」と述べ、デモ終了後に安倍首相への抗議文を日本大使館に提出した。

もう1つの団体「独島郷友会」は日本大使館前で記者会見を行い、岸田外相が今年国会で竹島の領有権を主張したこと、今年も竹島の日に次官級の人物を派遣したことについて謝罪するべきだと述べた。会見中には「独島を守る運動の関連団体会員」を自称する人物が、大使館に向けて汚物の詰まった500ミリリットルのペットボトルを投げるという出来事も起こった。ボトルは大使館の建物には届かず、大使館前に止められた警備用のバスに当たって砕けた。

島根県は松江市で「竹島の日」記念式典を開催し、当日は松本洋平内閣府政務官(次官級)、溝口善兵衛島根県知事、島根県選出の国会議員や市民500人あまりが出席した。安倍政権は3年連続で政府高官を式典に派遣している。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事