世界で最もロマンチックな都市、北京が4位=中国ネットは自虐コメント多数「新・霧の都」「スモッグで恋人の顔も見えない」

配信日時:2015年2月10日(火) 17時40分
世界で最もロマンチックな都市、北京が4位=中国ネットは自虐コメント多数「新・霧の都」「スモッグで恋人の顔も見えない」
画像ID  454508
9日、中国メディアによると、海外の人気雑誌「Time Out」が24都市、1万1000人を対象に行った「最もロマンチックな都市」に関する調査で、北京が4位に選ばれた。写真は北京。
2015年2月9日、中国メディアによると、海外の人気雑誌「Time Out」が24都市、1万1000人を対象に行った「最もロマンチックな都市」に関する調査で、北京が4位に選ばれた。

その他の写真

トップ3は、パリ、メルボルン、クアラルンプール。5〜10位は、シカゴ、ロンドン、ニューヨーク、シドニー、ロサンゼルス、東京の順。

このランキングについて、中国のネット上には自虐コメントが相次いで書き込まれている。

「有害スモッグでデート相手の顔も見えない。なんてロマンチックなんだ」

「第二の霧の都・北京。ロマンチックじゃないわけがない」

「考え付く最もロマンチックなこと。それは北京で君と有害スモッグを吸うこと」

「年がら年中スモッグに包まれている都市なんて、ほかにないからな」

「(アジア随一の性都と呼ばれる広東省の)東莞が大規模な取り締まりを受けていなかったら、パリなんて足元にも及ばない」

「2位と3位の顔ぶれを見ると、このランキングの価値は疑わしい」(翻訳・編集/柳川)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事