チャウ・シンチー最新作「美人魚」がクランクアップ、来年の旧正月に公開―香港

配信日時:2015年2月4日(水) 20時40分
チャウ・シンチー最新作「美人魚」がクランクアップ、来年の旧正月に公開―香港
画像ID  453517
2日、香港のチャウ・シンチー監督の最新作「美人魚」がクランクアップした。
2015年2月2日、香港のチャウ・シンチー(周星馳)監督の最新作「美人魚」がクランクアップした。16年の旧正月時期に公開される。国際在線が伝えた。

その他の写真

香港のコメディスターで映画監督のチャウ・シンチー。一昨年の映画「西遊記〜はじまりのはじまり〜」は中国だけで興収12億4500万元(約240億円)を記録し、中国語映画史上歴代2位の快挙を達成した。これに続く最新作「美人魚」は昨年10月にクランクイン。今月2日にクランクアップしたことが明らかになった。

シンチーの助手が中国版ツイッターで、キャストやスタッフの集合写真を公開し、明らかにしたもの。オーディションで選ばれた注目のヒロイン、林允(リン・ユン)の姿もある。今回のオーディションでは12万人から林允を含む6人が選ばれて出演。セシリア・チャン(張柏芝)やキティ・チャン(張雨綺)ら数々の優秀なヒロインを輩出してきたシンチー映画だけに、新「星ガール」は注目の的だ。

「美人魚」には、「西遊記〜はじまりのはじまり〜」にも出演した台湾の男性歌手SHOW(ショウ・ルオ/羅志祥)、韓国の男性ユニット・EXOの華人メンバーのクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)、キティ・チャンらが出演。16年の旧正月期の公開を予定している。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事