すべて当たってる!?あまりに的を射た日本と中国の比較に、中国ネット「やっぱり民度が違うんだよ」「正しいことは正しいと言おう」

配信日時:2015年1月24日(土) 0時19分
すべて当たってる!?あまりに的を射た日本と中国の比較に、中国ネット「やっぱり民度が違うんだよ」「正しいことは正しいと言おう」
画像ID  451992
22日、中国のポータルサイト・網易は「中国と日本の違いを比較!なんと、すべて当たっている!」と題する記事を掲載。ネットユーザーがさまざまなコメントを残している。資料写真。
2015年1月22日、中国のポータルサイト・網易は「中国と日本の違いを比較!なんと、すべて当たっている!」と題する記事を掲載。ネットユーザーがさまざまなコメントを残している。

その他の写真

記事は、米国在住の華人が日本と中国について比較した文章だ。それによると、「中国では人が車に道を譲るが、日本では車が人に道を譲る」「中国では汚くて臭くなければトイレと呼べないが、日本のトイレはホテルのよう」「中国のサービスは客をひとくくりにしているが、日本は客一人ひとりに対応」「中国の地下鉄は物を食べたりおしゃべりしたりで市場のようだが、日本の地下鉄は静かで秩序があって病院のよう」「中国のレストランではメニューの写真ではなく実物が基準だが、日本のレストランは写真通り」「中国のドラッグストアはただの薬屋だが、日本のドラッグストアは雑貨屋のように品数が豊富」「中国の薬は効きめが出るまで最低3日かかるが、日本の薬はすぐに効く」などの比較がなされている。

これに対して、中国のネットユーザーの反応が興味深い。一部では、「気分が悪い。これ書いたやつは日本人になりたいのか?」「薬局が雑貨屋みたいってほんとうに良いことなのか?」など、懐疑的な意見もあるが、多くは「日本がうらやましい」「やっぱり民度が違うんだよ」「両国の差は100年くらいはあるだろう」「国民の素養が世界1位の国(日本)とビリから2番目の国(中国)だもの。比べようがない」「正しいことは正しいと言おう」と日中の差を認めるべきとの意見だ。

また、「日本は仕事が細かく、どこの道路も平らだが、中国はインフラ整備にあんなに金をつぎ込んでいるのに、道路はボコボコ」「中国人は、自分が歩いている時は車に『道を譲れ』と言い、車を運転している時には歩行者に『道を譲れ』と言う」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事