日本人の中国ボイコットの方が激しいとの主張に「中国人も中国ボイコット」「ちゃんと作ればボイコットされない」―中国ネット

配信日時:2015年1月26日(月) 5時40分
日本人の中国ボイコットの方が激しいとの主張に「中国人も中国ボイコット」「ちゃんと作ればボイコットされない」―中国ネット
画像ID  451823
21日、中国版ツイッター・微博で、中国における日本ボイコットよりも日本の中国ボイコットの方が激しいと主張する投稿があった。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2015年1月21日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、中国における日本ボイコットよりも日本の中国ボイコットの方が激しいと主張する投稿があった。

その他の写真

投稿者は、「第112回中国輸出入商品交易会に90%の日本企業が参加を拒否し、60%以上の日本人が中国旅行をキャンセルした。広州からは日本企業が続々と撤退している。それなのに13億人いる中国人のうち、日本ボイコットをしているのは1億人にも満たない!」と嘆いている。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国ボイコットをしている中国人も少なくないけどな」
「ものをちゃんと作ればボイコットなどされない」
「ボイコットのほかにもっと高尚なことはできないのか?技術で超えるとか品質で上回るとか」

「完全な日本製品ボイコットなど不可能」
「でも日本の粉ミルクは買ってもいいですか?」
「賢い人は品質が良いかどうかを見るのであって、誰が作ったかを見るのではない」

「ちょっとお聞きしますが、どうやってボイコットするのですか?まずは習近平主席が出かける時に乗るコースター(トヨタのマイクロバス)から破壊するというのはどうでしょう?」
「だったら最大の売国奴は政府ということになるな。なぜ日本車を中国で販売することを許可し、中国車に日本の技術や部品を使い、軍は日本車を買うのだ?政府はボイコットしていないのに庶民にボイコットさせるのはおかしい!」(翻訳・編集/山中)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事