15日、アモイ市で行われた「2008アモイ市節約宣伝ウィーク」でユニークなトイレが登場した。

画像ID 137011
ピクセル数: 幅:2436 縦:3765
ファイル容量: 734,966 byte (717.7 Kbyte)
ファイル名: cfp393263360.jpg
節水できて金魚も飼えちゃうトイレ―福建省アモイ市
モバイル版URL : http://rchina.jp/article/20480.html
2008年6月15日、アモイ市で行われた「2008アモイ市節約宣伝ウィーク」でユニークなトイレが登場し、人々の注目を集めた。

なんとこのトイレ、水タンクが金魚鉢になっており水タンクには金魚と砂石、水草がデコレーションされている。しかし、水を流す時に水タンクに入っている金魚たちはどうなってしまうのか、まさか金魚たちも流されてしまうのか…。

「心配はご無用」と作業員が笑顔で説明してくれた。この新型水槽トイレは従来の水タンクの構造を改造し、水タンクを使って水を流すのではなく、便器と水道管が直接つながっていて足元の水道管と連動しているボタンを足で調節し水を流す仕組みになっているので、金魚鉢の水タンクからは水は減らない。

水をためる必要はないので水を待つことはない。水量は中国が定める節約用トイレの水量を83%も削減した。この新型トイレは便利になっただけではなく水の節約にも大活躍である。(翻訳・編集/高野)
2008-06-17 14:14:02 配信

この記事のURL : http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=20480

レコードチャイナ・モバイル
この記事がいつでもケータイで読めます。
左のバーコードをスキャン!