トップ >

AKB48じゃんけん大会、センターを射止めたのは島崎遥香!

配信日時:2012年9月19日 2時56分
  • 画像ID 347275
  • _D421868.JPG
そのほかの写真
写真を大きなサイズで!
18日、東京・日本武道館で「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」が開催され、島崎遥香がセンターを射止めた。
2012年9月18日、「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」が東京・日本武道館で開催された。このイベントは29枚目のシングル曲を歌う選抜メンバーをじゃんけんで決めるというもの。先に行われた総選挙とは異なり、人気、実力は一切関係なく運のみで決まるため、予想外のメンバーがセンターポジションを獲得する可能性が高い。前回は篠田麻里子が優勝し、シングル曲「上からマリコ」が発売され注目を集めた。

今回優勝したのは島崎遥香。「まさか1位になるとは思っていなかったです。今までのじゃんけん勝負の中で一番楽しかったです。緊張もあまりしなかったです」と語った。

島崎はチーム4所属の18歳。2009年に9期生としてAKB48研究生に。2010年に正規メンバーへ昇格することが発表されたが、既存チームに空き枠がなかったため、研究生扱いのまま過ごした。2011年にチーム4が新設され、晴れてメンバー入り。先の総選挙では23位で、アンダーガールズ入りを果たしていた。

AKB48は先月、中国中央テレビ(CCTV)主催の音楽アワード「第11回 CCTV−MTV音楽盛典」にて「アジアで最も歓迎されたユニット賞」を受賞し、中国でも人気が高まっている。(編集/太田雅幸・写真提供/AKS)
  • 最新記事

注目記事

[PR]注目キーワード

レコードチャイナのおすすめ

[PR]注目キーワード

写真ランキング