トップ >

中国TV局がまたまた日本アニメをパクる!今度は「ナルト」や「ポケモン」―中国

配信日時:2009年9月12日 12時19分
  • 画像ID 219761
  • klbb09091201.jpg
そのほかの写真
写真を大きなサイズで!
2009年9月、あるネットユーザーは中国中央電視台のアニメ「恐竜宝貝」が日本アニメのパクリだと指摘、話題となっている。次々と発覚するパクリ騒動にネットユーザーは怒りをあらわにしている。写真はパクリ検証画像。
2009年9月、あるネットユーザーは中国中央電視台(CCTV)のアニメ「恐竜宝貝」が日本アニメのパクリだと指摘、話題となっている。CCTVアニメのパクリ問題といえば、「クレヨンしんちゃん」をパクった「大口のドゥドゥ」、「秒速5センチメートル」をパクった「心霊の窓」が問題となったばかり。次々と発覚するパクリ騒動にネットユーザーは怒りをあらわにしている。9日、網易論壇が伝えた。

「恐竜宝貝」はまだ放送が始まっておらず、数十秒の予告編が公開されただけ。しかしそのわずかな時間の中で、日本の人気アニメ「ナルト」「デジモン」「ポケットモンスター」のキャラクターやストーリー、音楽のパクリが見つかっている。

青年報の取材を受けたCCTVキッズチャンネル責任者は、「問題は制作会社にある」「批判されているほどはひどくない」と苦しい弁明。最後には「これはパクリでしょうか?何をパクリといって、何を模倣というのか?よく考えてから話してください」と、同作は模倣なので問題ないと逆ギレしている。

中国では2006年9月1日より午後5時から8時までの時間、海外アニメの放映が禁じられた。しかし国産アニメはというと、レベルが低く視聴率も取れない。そこで仕方なく海外作品の「コピー」して国産アニメにしているのも無理からぬところと網易論壇は指摘している。(翻訳・編集/KT)
  • 最新記事

注目記事

[PR]注目キーワード

レコードチャイナのおすすめ

[PR]注目キーワード

写真ランキング