中国に対抗?日本の防空識別圏、小笠原諸島まで拡大へ―日本メディア

  • 画像ID 402551
写真を大きなサイズで見られる!
27日、日本メディアによると、防衛省は日本の防空識別圏を小笠原諸島まで拡大することを決定し、すでに具体的な協議に入っているという。写真は緊急発進の訓練をする済南軍区空軍の兵士ら。
配信日時:2013年11月27日 14時9分

関連記事:

<防空識別圏>中国の動きを“封印”できない日本―中国メディア

27日、参考消息網は、中国による防空識別圏設定に対する日本政府の対応や日本メディアの報道を紹介した上で、「防空識別圏における自衛権行使を明確に表明した中国の動きを、日本政府は『封印』できないでいる」と指摘した。写真は日本の航空会社の航空機。

<防空識別圏>日中は話し合いによる解決を=武力衝突は賢明ではない―中国軍事専門家

26日、中国国防大学教授で空軍少将の喬良氏は、中国が東シナ海上空に設定した防空識別圏が日本のそれと重複する点について、「重複は避けられない。双方が解決に向けた話し合いを持つことが大切で、武力衝突は賢明ではない」との見解を示した。資料写真。

米爆撃機による防空識別圏飛行は日中双方への警告を意図―米国務省元高官

27日、中国が東シナ海上空に設定した防空識別圏を、米空軍のB52戦略爆撃機2機が飛行したことについて、米国務省の元高官は「今回の飛行は、中国への警告だけでなく、日本に対する警告の意図もある」との見解を示した。写真は米空軍B52戦略爆撃機。

東シナ海での「実力を誇示」!?米爆撃機・B-52、中国防空識別圏を飛行―米メディア

26日、米「ウォール・ストリート・ジャーナル」は米政府関係者の証言を紹介し、同国の爆撃機・B-52が中国の防空識別圏を通過したと報道した。写真はB-52

「米国を本気にさせてしまった」米爆撃機の防空識別圏飛行に対する中国人の反響―中国

26日、米ラジオ局ボイスオブアメリカ中国語版は、米軍の爆撃機が中国の策定した東シナ海の防空識別圏を訓練飛行したと報じた。中国メディアは現時点では報じていないが、中国ネットユーザーは敏感に反応している。画像は中国策定の防空識別圏。
おすすめ記事
  • 最新
  • 時事
  • 国際
  • 社会
  • スポーツ
  • エンタメ
  • 地域
  • 経済
  • 文化
  • 広場
  • 話題
最新ニュースはこちら

国際トピックス

[PR]注目キーワード

SNS話題記事

国際アクセスランキング

最新ニュース