自作のトランスフォーマー!半年かけ変形ロボットを制作―山東省済南市

  • 画像ID 345038
写真を大きなサイズで見られる!
8月30日、中国・山東省済南市に住む男性は、半年かけ制作した変形する自動車をお披露目した。ボタンを押すと高さ4.8m、肩幅2mのロボットに変形し、直立や歩行が可能。もちろん車としても走行でき、最高速度は時速15kmほどだという。
配信日時:2012年9月5日 12時23分

関連記事:

日中のロボットが相撲対決!=国交正常化40周年記念イベント―遼寧省瀋陽市

1日、中国・遼寧省瀋陽市で製造業の博覧会が開催され、同時に目玉イベントと呼ぶにふさわしい、日中のロボット技術を競う大会も催された。同イベントのルールは相撲に似ており、相手のロボットをひっくり返すか場外に押し出すことで勝敗が決められる。

料理も給仕もかわいいロボットが担当、“機器人”レストランが開業へ―黒竜江省ハルビン市

24日、中国・黒竜江省ハルビン市にかわいいロボットが給仕をしてくれるという“機器人”レストランがまもなく開業する。

刀削麺ロボット、その包丁づかいはヒトの3倍速―遼寧省瀋陽市

26日、中国に「刀削麺」と呼ばれる麺料理がある。小麦粉生地のかたまりに直に包丁を入れ、麺を1本1本そぎ切りにしていく人気の麺料理だが、これを人間と同じようにつくることができるロボットがいる。

<レコチャ広場>台湾軍が巨大ロボットを配備?!面白CMになぜか大陸からクレーム

09年9月、レコードチャイナのライターによる個人ブログ「21世紀中国ニュース」は、巨大ロボットが登場する台湾軍のCMをとりあげた。写真は杭州西湖博物館。芸術家手作りの中国産トランスフォーマーが人気を呼んでいる。

調理ロボット登場!はやい・うまいを実現―北京市

18日、中国・北京市では、調理ロボットを導入し、新しく営業を始めたレストランが注目を集めていた。調理ロボットには料理人のベストコンディションでの調理技術がプログラミングされているそうで、速さだけでなく、料理の出来も安定的に維持できるという。
  • 最新
  • 時事
  • 国際
  • 社会
  • スポーツ
  • エンタメ
  • 地域
  • 経済
  • 文化
  • 広場
  • 話題
最新ニュースはこちら
おすすめ記事
注目の写真Picture

社会トピックス

[PR]注目キーワード

SNS話題記事

社会アクセスランキング

最新ニュース