広場 7874 件

訪日した中国のコラムニスト、帰国後に違いを実感=「大笑いしちゃった」「日本人は感謝を最も重んじるらしい」―中国ネット

15日、著名コラムニストの五岳散人氏が、中国版ツイッター・微博で日本と中国のサービスの違いについてつぶやいた。写真は中国大連のデパート。

「中国アニメが日米アニメをパクるのは補助金狙い」報道に「これぞ中国の特色」と中国ネット=日本ネットからは皮肉や励ましの声

15日、中国アニメに今度は米国アニメのパクリ疑惑が浮上している背景には、政府の補助金政策が関係しているとの報道が中国のネットユーザーの強い関心を呼んでいる。日本のユーザーからは皮肉の声も聞かれている。写真は中国の海外アニメ関連グッズ。

グーグルマップ、南シナ海の「中沙諸島」表記を削除=米国ネット「次は地図から中国を…」「グーグルに賛辞を贈る」「国連はこの問題を解決できない」

15日、AFP通信によると、米グーグルは、地図サービスの「グーグルマップ」英語版から、中国とフィリピンが領有権を争っている南シナ海の中国名表記を削除したことが分かった。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

韓国のバラエティー番組で日本人と中国人が「パクリ」めぐって舌戦!=中国ネット「見事な切り返しだ!」「認める日本人も素晴らしい」

15日、韓国のバラエティー番組で日本人と中国人が展開した論戦が、中国のインターネット上で話題になっている。写真は日中の国旗。

南シナ海、比海軍が兵士常駐の座礁船を修理=領有権めぐり対立する中国ネットは反発「怒りが増す」「中国も廃棄船を座礁させろ」「遠慮せず破壊」

14日、フィリピン海軍報道官は中国などと領有権をめぐり対立する南シナ海のセカンド・トーマス礁に座礁させている船の修理を行っていると明らかにした。この話題について、中国のネット上では反発の声が多く寄せられている。資料写真。

アニメ生産量世界一の中国ではパクリが横行=「ごみのようなアニメ製造世界一」「日本と比べたら50億年の差がある」―中国ネット

14日、財経網は、中国はアニメの生産量では世界一になったものの、いまだにパクリ作品が多く、発展の初期段階にあると指摘する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

センザンコウのうろこを使った防弾チョッキ、中国が研究・開発に乗り出す=中国ネット「国家保護動物じゃなかったっけ?」「動物虐待だ!」

7日、中国の研究者がセンザンコウのうろこを使った防弾チョッキの研究・開発に乗り出している。

ソフトパワーランキング、日本はアジアトップの8位、中国30位=中国ネット「歴史を認めない日本が中国より上?」「笑ってやり過ごそう」

15日、英国の国際コンサルタント会社が発表した文化など非軍事の国力「ソフトパワー」の世界ランキングで、日本は8位、中国は30位だった。資料写真。

安倍昭恵夫人、首相官邸で養蜂を計画=欧米ネット「安倍家に魅力を感じているのはミツバチだけなのか?」「ハチの一刺しと安倍首相の一刺しとでは…」

13日、AFP通信は、安倍晋三首相夫人の昭恵さんが首相官邸で養蜂を始める計画であると報じた。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

「ここ数日観察したけど…」、訪日中国人がネットの“日本称賛”に反論=中国ネット「持ち主は中国人では?」「日本人は『朝鮮人の仕業だ』と言う」

13日、中国版ツイッター・微博で、日本での自転車にかける鍵に関する書き込みが話題になっている。写真は自転車。

韓国、保護した北朝鮮の船員2人を送還=米国ネット「北朝鮮に帰国した2人も帰国しなかった3人の家族も気の毒だ」

14日、韓国当局が韓国沖で漂流していたところを保護した北朝鮮の漁師2人を北朝鮮に送還したことが分かった。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

北朝鮮に不法入国し、拘束された韓国の大学生が会見「早く帰りたい」=米国ネット「放っておけばいい」「大学生にしてはやることがばかげている」

14日、AP通信によると、北朝鮮に不法入国したとして拘束されている韓国籍の大学生のチュ・ウォンムンさんが平壌で記者会見し、早期に釈放されることを希望すると述べた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真は平壌。

「これはさすがにみっともない」「見るに堪えない妄想」=お辞儀して謝罪する安倍首相ロボットに中国ネットからも非難の声

14日、澎湃新聞によると、上海で行われたロボット展で、絶えずお辞儀して謝罪する安倍首相に似せたロボットが展示された。これに対して中国のネットユーザーからは非難の声が多数寄せられた。写真は安倍首相。

身長176センチの男性、驚異のジャンプ力でバスケットゴールにキス!=中国ネット「歯が折れても知らんぞ」「やる競技を間違えてる!」

14日、中国中央テレビは、中国版ツイッター・微博で驚異的なジャンプ力を持つ男性を紹介した。

中国が日本に追い付けない理由とは!中国ネットユーザーの分析に中国ネットも納得?=「中華民族の欠点と問題を認め改善すべき」

12日、中国の掲示板サイトに、中国が日本に追い付けない理由について分析するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

<ボイス>目の前にキムタク!=「スターに会えたのは運命」―中国ネットユーザー、知人の幸運を羨望

15日、SMAPの木村拓哉が、デビュー28年来初めて公式に台湾を訪れ、到着空港に500人を超えるファンが集まるなど台湾が熱狂した。木村拓哉の台湾訪問にネットではさまざまな声が寄せられている。写真は台北松山空港に集まる木村拓哉のファン。

中国人が感じた日本の欠点=「これを知ってもなお、あなたは日本に憧れますか?」―中国ネット

12日、日本のサブカルチャーに影響され、中国には日本に憧れ、日本を天国とみる人もいる。こうした考えに中国のネットユーザーは、「日本は決して天国などではない」と自身が感じた日本欠点についてつづった。写真は東京。

「日本人は優しく、温かい」と韓国人スレッド主=韓国ネットも同感が大勢だが、それを素直に受け止められない日本ネットとは?

14日、「韓国で聞いたことを日本で体験したことは一度もない」と題したインターネット掲示板のスレッドをめぐって日韓両国のネットユーザーが意見を寄せている。写真は都内。

「中国は法治から最も遠い」日本の学者の指摘に、「わが国の内政、島国には関係ない」「“法治”じゃなく“党治”が正しい」―中国ネット

13日、中国版ツイッター・微博で、あるネットユーザーが投稿した書き込みが話題になっている。写真は天安門。

米専門家の「日韓関係悪化の原因は韓国」との見解=韓国TVは「日本のロビー活動が原因」、日本ネットは「韓国の低い外交力が招いた結果」

14日、「米国内では日韓関係悪化の原因が韓国側にあると見なされており、そうした見方を定着させたのは日本のロビー活動だ」との韓国メディアの報道が双方のネットユーザーの間で話題になっている。資料写真。

日本には100万人の引きこもりがいる!?「日本の若者がみんなこうなればいい」「わが国の大学生もこんな感じ」―中国ネット

11日、環球網は英メディアの記事を引用し、日本には100万人もの引きこもりがいると伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

安倍首相の「深く反省」発言の魂胆に警戒を―中国メディア

13日、今年は世界反ファシズム戦争ならびに中国人民抗日戦争勝利70周年。安倍首相が約1カ月後に発表する戦後70年談話が大いに注目されている。資料写真。

東京都、地下鉄2路線の新設構想を発表=欧米ネット「新国立競技場の建設もまだ始まっていないよね?」

13日、日本メディアによると、東京都は10日、臨海部や品川駅と都心部を結ぶ新たな地下鉄2路線を新設する構想を発表した。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

ホタル園が人気も…「乱獲が問題」と環境保護団体―中国

11日、中国では夏のイベントとしてホタル園が人気となっているが、乱獲が問題だと懸念されている。写真はホタル。

アメリカ大陸を発見したのは中国人!?米研究者の主張に「ありえない」と中国人研究者=中国ネット「インディアンって中国人だったのか!」

11日、米国各地に中国の古代象形文字が見つかったとして、今から3300年前に中国人がアメリカ大陸に到達していたとする米国人研究者の主張に、中国の学者が反論している。

広場トピックス

SNS話題記事

広場アクセスランキング

最新ニュース